サイトの運営について。【ブログ運営】

ちょっと色々あって時間が出来たのでじっくり考えてみましたよ。
新しいゲームを始めてみて色々とサイトを巡ろうと思ったんですけど、基本まとめサイトが多いのですよね。

いや、わかっていたとは言え、ここまで探し難いとは思わなかったわけでして。
以前のエントリでも書いたとは思うのですが、時代の変化が凄まじすぎるのですよね。


 難しすぎる・・・・。

自分の趣向にあった個人ニュースサイトが探せない。

個人ニュースサイトの検索の仕方が完全にわからずネットの波に流されています。
まんま検索だと、古い情報やちょっと求めているのと違うタイプのサイトが引っかかり、そもそも更新が続いているサイト自体、もう奇跡に近い時代なのかと。
後、まとめサイトが大量にフィッシングして来ます。
まとめサイトも別に良いんですけど、どっかのコメント集めてるだけなんで、サイト運営者の個性が見えないんですよね。

それなら適当な雑記ブログ見れば良いではないか?
と言う事なんですけど、いや、まさにそれ。

その

適当な雑記ブログを探す事

が実は難しい。

自分の趣味趣向に合ったニュースサイトと出会える確率ってそりゃ、もうこの時代少ないわけで。
ブログもDMMのアドセンスしか引っかからない自分のような趣向の持ち主だと、どのサイト行ってもDMMの広告ばかりになると言う自体に。
以前のエントリで至高だと思っていた個人ニュースサイトのようなものとはもう出会えないのか?

趣味趣向を広告にぶち込んでくれる仕組みは良いんですけど、もうちょっとテレビ的なザッピング要素も入れてほいしいのが本音。
自分の知る界隈からネットでも脱出出来なくなってきているこの現状は良くもあり悪くもあると思うんですよね。

自分は、時間が出来た事もあり、少しモチベーション上げるべく自サイトを自分にとってのポータル化サイトにしようかなと思っております。
世の中の流れがまとめニュースサイト化しているのであるなら、自分もこの流れに乗ってみつつ、自分のやりたい事をぶち込んでいく仕組みを作るのも良いかなーっと。

おっさんのおっさんによるおっさんの為のおっさんサイト。(萌え重視)

ってなコンセプト。
今の自分の世代って昔からゲームに違和感なく接して来ているので、抵抗があまりないんじゃないかなと思ってます。
ゴルフやらギャンブルやら、自分が子供の頃描いたおっさん像と比べると明らかに自分は違う感じのおっさんなんですよね。

会社の同世代の同僚等も普通にモンハンやモンストなどやってますし、これからのおっさん像の多角化は必然なんだと感じています。

ネットでは自分の趣向を思いっきり暴露出来るので、趣向にあった訪問者の方々が楽しめるようなサイトにして行きたいですね~。
そしてポータル化第1歩と言う事で、まとめニュースリンクや個人サイトリンクの数をどんどん増やして行こうと思います。
結局自分のネットサーフィンの起点になってくれれば良いって言う、ある意味開き直った感じで行きたいかなーっと。


自己紹介

編成