今のスマホゲーム事情をどう考えるか?【戯言】

パズル&ドラゴンズとスマホゲームのお話。

個人的にも長らく続けているスマホゲームですが、ここの所の他のスマホゲームの進化には目を見張るものがありますね。

その進歩に比べると、パズドラの進化はちょっと遅れているような気がします。
これは映像美や技術的な所から見た部分ですが、システム的にはすでに完成されていたパズルゲームだと思うので、これをどう面白くして行くか? ガチャ課金以外での収入をどのように取って行くか? が問題になって来ているとは思うのですが、個人的にはその部分ではあまり満足出来る更新がされているとは思えないんですよね。

まぁ、実際、プレイする人がどう感じるか? どうお金を使うか? が問題だとは思うのですが、マリオやポケGOで少し道が見えているとは言え、まだまだガチャ課金に頼らざるを得ない業界ですよね。

ゲームの種類が増えれば増える程、資本投下すべきゲームも細分化されて行くと思うので、エンドユーザが増えているうちは良いとしても、頭打ちになった時が勝負所でしょう。
現にパズドラに自分は課金しなくなってしまったので、恐らく自分のようなユーザーも多くいると思います。

「楽しい!やりたい!」からプレイする感覚が、「課金したわけだし、やらないともったいないなー」っと言う感じになっているのですよね。
この感覚になっている人をまた、ゲームに戻し、課金してもらう為には? と言う部分に資本と使うか、それとも、新規ユーザを増やし、そのユーザーに課金して貰う為に資本を使うか?
この2つを両立させる方法があるのか?

あっと驚くような戦略を見せてもらいたいですね。

先日見たミクシィの総会資料を見た事、一番印象に残ったのが、ダチョウ倶楽部を宣伝に使ってアクティブユーザーを戻したとか、映画連動イベントで課金が増えたとか発表されていたようですけど、結果として見て感じるのは、キスキルリラやナイチンゲールの導入で課金が増えたとしか思えないんですよね。
端的に言えば、「可愛くて強いキャラが目玉で出れば、それを目指すユーザーがお金を落とす」と言う事に集約され、そのキャラの相対的価値を上げる為に、活躍出来る場を増やし、巧妙にハズレも増やす。
これが現在のスマホゲームのほとんどに当てはまるモノではないかと思ってます。

人は潜在的に格好良いものや可愛い、綺麗なものに惹かれるものなので、この部分を柱として射幸心を煽る方法が現在の課金ゲームの実態なように思えてしまうのは、まだまだ表面しか見えていないのかしら。
ただ、実際につられてしまっている自分のような例もあるので、この部分を大事にしつつ、他のもう少し、生産性のある(?)方法での課金を促す仕組みを考えてほしいですし、みたいものですね。

ちなみに自分が一番パズドラを楽しんでいた時期は、木カリンちゃんでプレイしていた時ではなく、パンドラのスキル上げの為に、フェアリー求めてダンジョン周回していた時かなと思います。
あの時はなぜか純粋にスタミナ回復に石使う事を必要と感じておりましたし、スキルマになった時の喜びは今でもパズドラやってきた中で最高でした。


自己紹介

編成