パズドラに飽きてきた自分が、楽しんでいる方法はこれです。【パズドラ】

さて、今回はパズドラに飽きてきているなーっと感じてきた自分がパズドラへのモチベーションを保つ為にどうすれば良いかを考える回でございます。
飽きてきている方や、飽きてしまっている方も多いと思うので、まだまだ楽しめたら良いですよね。

そもそもなぜ飽きてきているのか?

前にも書いたのですが、自分にとっての根本的な飽きは、他ゲームと比べての「萌え度」が低いと言う所なので、他の人とは若干違うかもしれません。
が、最もそれだけではないので、改めてそれぞれについて考えてみます。

1.インフレが酷くなってきた。

長く続く事に応じて、致し方ないとは思いますが、ちょっと加速度的なインフレと共に、それに対するアップデートが正直上手くないなっと言う印象。
仕組み的に強キャラが出る→その属性吸収という「パンドラ」が出た辺りからの、この吸収対策でこのキャラ使うな的要素がイカンかったと思ってます。

そこから、その代わりにこの属性の強いの作るから、頑張ってガチャで当ててね、の流れ。
パズル難しいけど、これ作れれば超火力よ?的なインフレを見事に加速させた曲芸師騒動。

「根性」の導入はもはやストレスを加速させただけ。
他に色々と楽しめるギミックはあると思うのですが、安易すぎですよね。
「パズル」を楽しみ、「たくさんのコンボ」を作る事が面白い!と言う、パズドラの基幹を成す部分を安易にぶち壊してしまったのは、本当にダメだなと思っています。
ダメージ調整して「パズルしてコンボ作るな!」と言うのはパズルゲーとしてどうかと。

正直、モンストのイラスト違い性能同じ的なキャラ出しの方が、まだ楽しめたような気がしています。
今のパズドラは完全に初心者参入不可なレベルまで、差が開いてしまっているのですよね。

ただ、やれる事が多い=やり込みが楽しめるとも言えるので、これからは入口狭くして、重課金者から搾り取って行く戦略になっていくのかな?と思います。

パズドラWとかもう、いい加減いらないですしね。
コアユーザー特化型アプリにしてしまった方が良いと思います。

2.キャラの魅力がなくなってきた。

基本的に1枚絵なパズドラ。
イラストの描き込みは凄くレベルが高いですが、しょせんは1枚絵なので、他ゲームに比べると、「一緒に戦っている感」が薄いのです。
しかも、強キャラがどんどん出てきてしまい、以前の古いキャラはどう頑張っても越えられない壁が出来てしまっているのです。
それが最も早いペースで進んでおり、もはや、イラストの使い捨ての世界になってます。

つまり、キャラ愛が表現しずらくなってしまっている環境になって来ているんですよね。
このキャラ使えばいいじゃんと言う、いわゆる「○○でよくね?」と言う環境です。

3.ダンジョンをクリアする事がそもそも意味をなさなくなってきた。

昔は、
「ダンジョンを周回し、降臨キャラを集め、なんとしてもスキルマを作ろう! スキルマ作ったら、このダンジョンで楽になるし!」
と言う流れがモチベーションを上げてくれていました。
自分の場合は、「ノア」でした。
イラストよし、封印+マラソンで使える、+を集めてキャラを強く出来る、+297キャラが増えれば、ダンジョン周回が楽になる、と言うループが完成されていたのですが、ガチャキャラの完全劣化の降臨キャラだらけ、ピィの導入、+のバラマキ、など、もはや終末か?とも言える状況になってます。
となると、そもそもダンジョンを周回する必要すらなく、スタミナ回復の為に魔法石を使おうとも思わなくなってしまうスパイラルに陥いるのですよね。

4.コラボが意味不明。

もうこれは完全に自分が飽きている理由ですが、ターゲットが完全におかしいと思うし、本当に売り上げ考えてコラボしてるのかが謎すぎです。
入口を広く初心者を呼び込もうと言うゲーム内容ではなくなって来ているのに、ヤンキーコラボとか、ジャンプコラボとか。
これはアンケート結果とかなんですかね? 今、プレイヤーになっているキモオタ相手にしないと重課金者は出てこないと思うんですけど、違うのかな?

5.インターフェースが全く変わらない。

これはモンストを見習うべきだと思います。
ソシャゲは変化してナンボだと思っているので、倉庫を分ける、イベントごとに曲や背景を変える(獣神祭など)、色々変わってきてるなーっと実感出来るものが少なすぎるんですよね。読み込み時間など、最もストレスなく出来るのがパズドラではありますが、逆にそれ以外の部分には全くメスを入れないのはどうかと思います。


まだ対応次第でなんとかなると思うんですけどね。

そんな現状ですが、まだまだ楽しみたい自分が今、モチベーションを保つ為にやっている事を紹介したいと思います。

ランク上げを楽しむ。

最も基本となる楽しみ方で、誰にも通じるものだと思います。
PRGを楽しむに辺り、経験値稼ぎによるレベルアップは避けては通れません。

パズドラはキャラのレベルは合成でしか上がりませんが、プレイの軌跡を残すには、このランクしか現状ありません。
プレイ日数よりも、ランクがいくつか?と言うのが、プレイしているかどうかの判断の一つになっていると思いますし、これが上がる事でプレイしている実感が感じられます。
経験値UPしているダンジョンに積極的に行くきっかけになりますし、ランク上がる事でスタミナ最大値も増えるので恩恵も若干ありますしね。

趣味PT作りを楽しむ。

これも自分のようなライトユーザーには重要な部分だと思います。
強さを追求すると、どうしてもガチャをしなければならず、ガチャをするとなると課金をせざるを得ません。
ちょっとした微課金で強さを追求したPTを作りこむのは、なかなか難しい現状になっています。

ただ、色々なタイプのリーダーが出て来ているので、自分が好きなキャラと組ませるとどうなのかな?っと試行錯誤するのが楽しいです。
ダンジョンも難しくなって来ているので、ターゲットとなるダンジョンを決め、そこにこのリーダーで行くには誰と組ませれば良いのか?と考えてプレイする過程を楽しんでいます。

BOXいじりを楽しむ。

所謂、自分のアルバム。歴史を感じる事が出来る所なので、+297揃えたら気分いいな、同じキャラ並べると面白いな、などなど自分が見て気持ちが良くなる並べ方を追求し、「見る」事で癒されるようにしようと思っています。

新情報チェックを楽しむ。

浦島太郎状態を避けるべく、日常のニュースと同様に、趣味のニュースもチェックする事で、「あー、このキャラこんなスキルで出たのかー、どうなるんだろ?」などを考える機会を与えてくれます。ちょっとでも、そのゲームについて考える機会があると言う事自体、楽しんでいると言う事だと思っています。好きの反対は無関心なので。

闘技場を楽しむ。

現状、15分程度の時間集中出来る時は、もっとも恩恵が大きい「闘技場」へ挑む事にしています。
自分はあまり考えずに楽してクリア出来る程ではないですが、難易度もそれなりで楽しめます。
特に、ピィが貰える、経験値おいしい、ボスには火力が必要と言う、単純に楽しめる要素が多いです。
それなりに時間がかかるので、負けた時の悔しさも大きい為、ある程度集中して戦う必要があります。
その「ゲームに集中する必要がある」と言う部分も楽しんでいる事になるなと思っています。

以上が、パズドラに対する自分のモチベーションの保ち方です。
飽き始めている方に特にオススメは趣味パ作りです。
最低限、「勝てる」喜びを味わう必要はありますが、強力なリーダーも増えて来たので、組み合わせによってはまだまだ楽しめると思いますよ。


自己紹介

編成