原点回帰で木カリンちゃんと冒険。【パズドラ】

と言うわけで、木カリンちゃんのお話。

元々自分がブログを始めたのは、パズドラの記録残しの為でした。
で、木カリンちゃんとの出会いと意識改革により、木カリンちゃんと送るパズドラライフが楽しくなり、ブログもそんな感じの内容に。

ですが、時は流れ、パズドラのインフレにより木カリンちゃんはすっかり日陰キャラになり、世の中からは忘れ去られました。唯一のアイデンティティだった、「水木闇回復のどれか3色」のリーダースキルも覚醒カリンちゃんに上書きされ、完全に劣化リーダースキルに。

ところが、ドラゴンキラーと神キラーをさずかり、一躍サブで使えるキャラへ返り咲きっ!
ただ、サブで必須とも言える、封印耐性やスキルブーストの覚醒スキルを持たない為、すぐにすっかり誰も使わなくなってしまい、倉庫の隅っこで隅っこ暮らしをしている木カリンちゃんになってしまいました。

2人の木カリンちゃんシスターズは、ずっと倉庫から見守ってくれていました。
たまにボワテミスパにお呼ばれしておりましたが、今ではボワテミスパも使わなくなり・・・・。

いかーんっ!

いけません!木カリンちゃんの目に涙がっ!私はまだ戦える!と言う想いを感じる!
青萌白報と言う名前のブログにしておいて、カリンちゃんを使わないなんてダメだっ!

最近のインフレ時代を生き抜く猛者達のリーダースキルは、上手く組み合わせるとそれなりに過去のキャラのポテンシャルを引き上げてくれる事が判明しております。
サブ機は微妙なキャラしかいないのですが、無理やり闇アテナはモンポで買えました。

つ・ま・り。

このような無理やりPTで闘技場に挑戦出来るのですっ!
ええ、ええ、そりゃ、今世代のキャラは闇アテナと転生ハクちゃんだけですが、闇アテナの素敵リーダースキルが木カリンちゃんと噛み合うのです!(?)攻撃倍率は最大28倍!(?)どうなのでしょうか。

闇と水で交互に攻撃して行くイメージと覚醒カリンちゃんリーダーin木カリンちゃんでも良いんじゃね?的な発想で行った時は・・・。

削り切れなかったんですよね。しかも、闇アテナ側に「木」が入っていないと言う完全にミス編成だったのです。
以上の反省を踏まえて出した結論の編成が前述の木カリンちゃんリーダー&転生ハクちゃんインだったのです。

最後のカーリー用に、水着クレールにはギガグラ継承させているという微妙さ。
けど、イズイズエンハは闇と水にかかるのが何気に適正?オロチとゼローグはそれぞれのPTのゲテモノ枠として!

道中、1度木カリンちゃんがソティスにキラー発動するので、調整難しく追い返されましたが、やはり、それ以外はなんとかなるHPと攻撃力。闇アテナ&転生ハクちゃんの2wayは本当に素晴らしい火力です!

最後、ヒカーリーだったので、闇PTでギガグラ⇒止めで無事に突破!
サブ機にはカリンちゃんもハクちゃんもいないのがネックなのですが、これで闘技場に木カリンちゃんを連れていける!?

と思いたいのですが、安定度はかなり低いので、もうちょっと中味を考えてみようかと思います。
しかし、インフレキャラが出て来てくれたお陰で、過去のキャラが救われるのは有り難いですね!


自己紹介

編成