宝石姫炎上の果てに・・・。 一人の紳士は戦乱プリンセスへと旅立った。【戦乱プリンセス】

今回の騒動で話題になってくれたお陰で、良いゲームを知る事が出来ました。(汗)

ジェントルマンてんぷら@娘々です、皆さまこんばんわ。

ずっと記事にしようと思っていたのですが、すっかりハマってしまっていてなかなか出来ず、ちょこちょこ文字書いていた次第でございます。

今回のエントリーは

グーグル先生に喧嘩を売りかけているので、ひっそりと消えているかもしれませんがよろしくお願いいたします。

いやらしめなエントリーになるので嫌な人は戻って下さいましね。

単独で記事上げるのも危ない感じがするので、連投の中に滑り込ませるエントリーにしています。(汗)

さて、以前のエントリー。
 過去エントリーもどうぞ。

ちょっと横道。宝石姫と戦プリのコラボが大荒れですけど、なんだか羨ましい盛り上がり方だなぁと思うのです。【宝石姫】

宝石姫炎上ネタですね。

詳しくは前記事を見て頂くとして、結論としては個人的に非常に興味をそそられたわけです。

ぶっちゃけ宝石姫のダイヤモンドもセラフィナイトも別にどーでも良い(?)というのはちょっと失礼か。
ダイヤモンドは声優が榊原ゆいさんなので興味アリアリでしたけど、持ってないので良く分からない。
セラフィナイトも特に興味を引くキャラではいし、エメラルドおばは完全に範囲外。

それなのに、なぜこんなにも興味がわいてしまうのか?

紳士は考えてしまったわけです。

宝石姫のご褒美シーンは正直使い物にならない(?)レベルですし、個人的にはただの純愛キャラゲーと言う感想。

そう! そこ!

つまり立ち位置は普通にPCゲーム。

それがいきなり18禁になったようなインパクト。

「To Heart 2」通常版 → 「To Heart2 Xrated」!!

そう、このインパクトだったんです!(何)


心理的なモノって重要やね。
懐かしいな・・・・。

え? 何言ってるか意味がわからない?

うん、ごめんね、自分でも良くわからないけど、そんな気分なんです。

「fate」も一般版からやっていたら、PC版の18禁版が萌え上がったんじゃないかなぁと思ったり。


ご褒美重要っ!

ぽつぽつ上がる報告が微妙に気になったわけです。

宝石姫側の悲鳴が上がる中で、ちょろっと見かける、「ご褒美シーン大満足」の声。
主人公から一歩引いた目線の自分にとって、NTR要素はあまり気にならないわけで。

宝石姫側でピュアだった子が、戦プリ側で完堕するってのも傍観者としては気になりますよね。
ちょっと正直話題になりすぎている感じは否めませんが、運営側としては成功でしょうね、このコラボ。

で、ちょっと戦プリ調べてみたんですけど、

なんともまぁ、単純明快なご褒美関連です事!

って事で、スタートはすぐに出来るのでやってみる事にしたわけですね。

すぐにご褒美シーンに行けるのは、宝石姫同様、ナイスです。
神プロもアデーレさんという有能なご褒美シーンがあったというのも過去のお話、悲しいです。

しかし、肝心のご褒美シーン・・・、


 ・・・・・・。

めちゃ良くてびっくりしたワ!

この良いってのは何を持って良いと言うのか?
解説したいと思います。

アニメーションがまずいいですね。

綺麗と言う方向性と言うよりは、いやらしさに重点を置いた感じ。
3段階目の表情の変化が下品方面なのも新鮮です。

セリフもいいですね、うん、いいですね。

基本的にゲームの方向性をしっかりと把握しているというべきか、お馬鹿ポイント高いです。
全員堕ちる感じが、宝石姫ユーザーの逆鱗に触れるのも頷けてしまいます。(汗)

主人公の龍人様のキャラが立ちすぎて潔い!

こんな感じの主人公。

こういうノリ、大好き!


こういう主人公待ってたんだよー!
潔くエロゲーやっとけよ、お前ー!

エロゲーの主人公はこうあるべきを清々しく体現してくれていて、見ていて安心です。(?)

絵柄に統一感がない分、色々と楽しめる。

色々な絵師が参加しているようで、様々なタイプの絵を楽しむ事が出来ます。

その分、ツボった絵があった場合はとても嬉しくなりますよね。

寝室シーンが見やすく、声優さんもわかりやすくてナイス。

例えばダイヤモンドで言うと、「榊原ゆい」さんと一目瞭然の紹介のされかたをしているわけです。

戦プロと同様にお気に入りマークを5段階で付ける事が出来、それを基準にソートも出来るという、実用性(?)に配慮されていますのです。

以上をふまえると、なるほど、ご褒美シーンの満足度が高いのも頷けます。

しかし個人的な大満足ポイントがまだあったのです!

おそらく一般的な満足度は前述のポイントで十分達成されるべき所かと思います。

しかし、このゲーム、エロゲーと言う立ち位置を本当に理解しているお馬鹿ゲーと確信したポイントが2つあります。


ここからは個人の趣味の問題だぜぇ・・・。
そうなんだぜぇ・・・・。

自分がコラボ終わってからもやって行こうと思った理由にもなりますね。
同じ事考える紳士がいらっしゃいましたら、絶対にプレイしておくべきですぞ。

1つ目

フィニッシュが3通り存在する!

これ、実は凄く重要じゃありませんか?

普通のエロゲーだと大抵最後選択肢出てくるんですけど、ソシャゲエロは普通ないですもんね。

それを戦プリは、シーン1、シーン2、シーン3でしっかりと区分けしているわけです、そりゃもうほぼ全キャラ。
戦プロも似たような傾向なので、好きなんですけどね。
そして、何がとは言えませんが、量が多い!
ゆえに、いやらしい!

素晴らしいですね。

2つ目

BGV完備!

これなんですよっ!

最近のエロゲーだと普通にデフォ装備のはずなのに、ようやく自分が出会えたエロソシャゲのBGV!

バックグラウンドビデオじゃないですよ?

バックグランドヴォイスですよ!?

一応、説明すると、ご褒美シーンで女の子がしゃべっていない部分、主人公のセリフや状況説明の文の所でも女の子のギシアン声が流れると言うもの。

こういった状況説明の最中もヴォイスが流れているわけです。

これ、個人的にとてもポイント高いんですよね。

オトギがいまいち実用性が低く感じるのはそのせい。

無音の時間がしばらく流れるのは状況的におかしい!

特にオートで流している場合、完全に画面が動いているだけになってしまうんですよ。

それをしっかりカバーしている戦プリ、しかもBGVのレベルもなかなかに高い。(と言うか撮りおろし?)

有難う戦プリ、SRとSSRを集める楽しみが続く限り末永くお世話になりそうです。

宝石姫もその辺はしっかりと作られているので、この会社はある意味頑張ってると言えるかも?
ただ、宝石姫は内容がなぁ・・・。

PC-88からのレトロユーザーな自分には、Rの声なしアニメなしでも十分楽しめております。
凸してシーン解放させていくのが楽しいのですよ!

ちなみに神プロはその辺り、考慮されているのかわかりませんが、文字表示なしオートにすると、

セリフだけしっかりと連続で流してくれるんですよね。

その辺り、神プロのご褒美シーンはめちゃ評価しております!
尺も長めだし、以前のようなタイプも導入してくれないかなぁ・・・。
ガイア様とかサタン様とか良かったのになぁ・・・。

宝石姫と戦プリを両方楽しむ方法が出来ました。

ちょっと流れに乗るの遅れたせいで、SSRセラフィナイトは凸れませんでした。
けど、Rは全部凸れたので、シーン的な解放は終了しております。

ダイヤモンドはシーン2までで個人的には十分満足。
宝石姫で取れていない分、ゆいさんボイスは戦プリで楽しませて頂く事にしましたヨ。
後、このゲームでゆいさん色々なキャラやってるので、とてもナイスです!

少し課金額が増えましたが、戦プリはほぼ毎月確定ガチャやってるので、

確実にご褒美シーンを増やせていける

安心感はとてもありがたいです。

今のイベントでも、戦闘報酬で旧世代SSRやSRがポンポン落ちるので、

自分のようなご新規シーン解放目的ユーザーには最高の環境と言えるでしょう!

ゲーム内容としてはお世辞にも面白いとは言えないのですが、めちゃ軽くてスマホでもちょっとログインしてぱっぱやって終われます。
上を目指して、頑張るには毎月SSR特攻キャラを並べる必要があるので、5万円くらい使う必要が出てきます。
ただ、それをやらずに適当に楽しんでいても十分キャラ集めは出来そうです。

最初にある程度キャラを集めたので、回収が捗りました。
今、208シーンくらい解放しているので、もうコスパが良すぎてナイスです。

後はティンクトゥラ様の報酬をGETすれば、なんとなく目標は達成した感じになります。
トパーズとかコラボ来ないんですかね?
カードにLRって書かれてたので、いずれまた来るのかな?

と言う事で、自分と同じタイプの紳士なら、

戦乱プリンセス、間違いなく宝石姫と平行して楽しむのはアリです!

宝石姫でノーマルを楽しみ、戦プリでいやらしさを楽しむ!

素晴らしいですね!


これは紳士たるものプレイせねばなりませんね。
その言葉の意味、わかります。


ベリト



↑ゲームプレイはこちらから。



拍手からコメントも出来ます。よろしければ是非拍手して行って下さいませ!


青萌白報管理人

編成