ご褒美シーンの声あり、なしが良く分からないので困ります。【サモンガールズクルセイド】

ご褒美シーンを目指して日々戦っております。

さて、前回からの続きです。


それがモチベですぞ。

片手間にオート周回出来るのは、本当に素敵なシステムだと思います!
これは色々なゲームで導入すべきシステムですよねー。

通常ステ画面で声がないキャラだったんですけども。

ステ画面で声があるキャラだけ、先頭に並べてひたすら低レベルクエストに出撃周回と言う放置をして数日。

単純にコスト1で初っ端召喚に便利なエピーさんが、2人目の解放となりました。
で、どーせ声ないんだろうなぁーと思ってみた所、

普通に声があるやーん!!

なんと言う事でしょう!
これでは、誰を開放して行けばよいのかわかりません!

ぐぬぬ。(-_-;)

ちなみに、尺はそこそこで、ひと昔前のエロゲーのような感じ。

ただ、キャラとの出会いエピとかないので、感情移入出来ず、普通に紙芝居を見ている感覚に・・・・。

ぐぬぬ。(-_-;)

まぁ、声ありだと、やはり色々と違いますけどね。

狙いを定めて1点突破!

こうなると、あとはキャラシチュが重要です。

オープニング画面でも描かれている、銀髪ツインテメイドのシーナちゃん。
とある筋からの情報ですと、この子、ご褒美シーンが前戯とかなんとか。(ウットリ)


可愛いと感じる事! それが正義!

光の速さで愛を注ぎ込み・・・、

無事解放ですよ、紳士達よ!

エピもないので、キャラへの思い入れはぶっちゃけ皆無ですが、もう、銀髪ツインテってだけでオッケーさ!

うん、そこそこ良かった!

ただねー、やはりキャラシナリオってあるべきだと思うんですけどね。
これじゃ、エロゲの体験版と一緒なような。
まぁ、確かに、せっせこ好感度上げて来た苦労はありますが、オート戦闘でその辺りの苦労は薄まってますしね。

難しい所ですなぁ・・・・。

ゲーム内容は面白い方だと思います。

UIのストレスが低めで、画面もさっさと切り替わって、やたら高い技術力を感じます。

アリーナ戦があるので、ある意味終わりのない戦いを繰り広げる事が可能なゲームです。

ただ、前回も記述した通り、サービス開始直後のDUPEでガチャが引き放題になる状況があった模様です。
運営はそれに対してのペナルティを行ったのですが、非常に重い処分を受けたのは数人。

残りの人達は、実質ペナルティになっていないペナルティで終わりを迎えました。

その為、最高レアキャラを持つプレイヤーが多数溢れ、アリーナはその最高レア前提でのインフレバトルが繰り広げられています。
この状態をどう感じるかですが、後発プレイヤーや普通にプレイしていた自分のような変態紳士は、アリーナで頑張ろうと言うモチベが正直、下がると思うのです。
アリーナゲーは、基本的にアリーナで勝てるようになりたい!と言う欲望を課金で乗り越えて行くものなので、しょっぱなからでなばをくじかれているとちょっと・・・。

こっからが運営の見せ所だと思いますので、ガッツリプレイしようとは現在思っておりません。
自動戦闘で、ちょこちょことご褒美シーンを開放して行くと言う、ながらプレイをちょっと続けて行こうかなと思っています。
今のところ、キャラの魅力がびっくりする程ナッシングなので、その辺りのモチョベーションが厳しいのが不安ですけども。

ゲーム自体の出来が良い為、正直、勿体ないなぁと思ってます。

今後に期待ですね!

まとめ
ゲーム部分は非常に良く出来ている。
ご褒美シーン解放は若干辛い。
キャラデザに萌える事が出来ればOK!
基本、アリーナーゲー。

以上、てんぷら@娘々でした!(`・ω・´)ゞ


ベリト



↑ゲームプレイはこちらから。



拍手からコメントも出来ます。よろしければ是非拍手して行って下さいませ!


青萌白報管理人

編成