編成と対策について考えてみました。【神姫プロジェクト】

神姫プロジェクト普及の為に現時点の自分の編成の考え方を共有したいと思います!
色々と対策を考えながら編成を組むのが楽しいですけど、それなりに考えてみないと勝てませんですしね。
と言うわけで、本日からのイベント「窮奇降臨」の対策を考えてみます。


基本はおさえたいですな。

現在、自分はキャラが揃っていないにも関わらず属性染めを基本としております。
が、3属性で攻撃力の上がるリリム系の幻獣の登場もあり一概に属性染めが正解と言う事はない状況ではありますね。

今回の「窮奇」は風属性。
ほしかった雷属性耐性アップの召喚効果!嬉しいし、フトモモの感じが堪りませんね。
バーストストリークダメージ30%アップの幻獣効果は短期功績稼ぎにピッタリで良いです。
是非完凸したい幻獣です。

では、早速対策を考えて行きましょう。

神姫の編成

まず、基本となる神姫の編成。

敵の攻撃パターンをなんとなく把握する為にEXPERT戦に挑みます。
属性が染める事が出来るのであれば、EXPERTがオートで周回出来る場所になる事が多いですので、最初の突撃には良いと思います。下2つはスタミナ調整時にでも挑むのが良い感じですね。

今回はしょっぱなから本気調査モード。火属性の手持ちが心もとないので、他属性から出張させて来ました。
最初に突撃する時には、基本、ヒーラーは必須で、デバフがボスに効きやすいかも調査するので、モルドレッドがオススメです。
モルドレッド解放前ならば、とりあえずトリッキータイプでデバフスキルのあるキャラを入れます。

有能なヒーラー2人がいるのでちょっと反則気味ですけど、まぁ、持ってるんで使いますよねっ!
もちろん、ここはRのヒーラーでも問題なしですが、とりあえず、回復スキルが必要と言う事です。

ウェポンの編成

まずは手持ちのSR以上の武器を総突っ込みします。
スキルがアサルトのものならば同属性を突っ込み攻撃力を底上げします。
今回は、光属性と闇属性のキャラもいたので、足りない分はこの属性の武器を入れました。
というか、単純に火属性の武器持ってないんですよ。
ウェポンの選定は結構重要ですので、アサルトスキルの付いているSR以上の武器は属性別に沢山用意しておきましょう。

幻獣の編成

幻獣はステータスと召喚効果どちらを重視するかでサブを選定します。
メイン幻獣はどう考えても英霊と属性を揃えて幻獣効果の恩恵を受ける前提での編成になります。
キモとなるのはサブ幻獣。
それぞれの幻獣のステータスも重要ですが、召喚効果も選別の材料になります。
初回はとりあえず、様々な効果の幻獣を編成し、ボスのパターンにより変えて行けるのが理想ですね。

今回は、攻撃力アップのティポーン、2回攻撃確率アップのガルーダ、幻惑付与のマスティマ、連続攻撃確率ダウンのアザトース、敵味方全体防御アップの聖ニコラオス(ソルのデバフ前提です。)、攻撃力アップの孟獲で編成してみました。
ここも幻獣の手持ちが増えれば増える程色々と出来るようになるので、まずは手持ちを充実させる事が重要ですね。

以上で編成完了です。
考え方としては、まずは敵の動向を探る事からはじまるわけですね。

ボス戦で対策を練る

では、早速突撃します。

EXPERTの「窮奇」がどのような攻撃をしてくるか?を調査するのが目的です。
まず敵のチャージ攻撃までのストックは2個。
2回の攻撃でレイジングチャージを撃たれるのはさすがに厳しい感じがするので、モルドレッドの「ブラック・プロパガンダ」はほしいと考えられます。

雑魚戦が1戦あったので、バーストゲージはそこそこ貯められまし、運が良ければ回復アイテムも落ちそうです。
そんな事を考えながら、まずはスキル解放。

デバフ関連は軒並み通用しました。

次にレイジングチャージ攻撃が来るので、おとなしく受けてみます。

結果としては全体攻撃ではなく、単発の複数回攻撃でソルが落ちました。
高火力単発ダメージ複数回攻撃をしてくると決定です。
つまり、有利属性ではないソルは若干不向きかもしれないと考察出来ます。

バースト攻撃含めて3ターンで落とせましたので、レイジングバースト攻撃を受けるのはおそらく1回。
1回なら、ヒーリングよりも防御アップスキルで対応するのが良いと判断されますので、防御スキルのある神姫を入れるという結論に至るわけです。
難しく考える事なく、最適な編成を見つけられそうですね。

そんな感じで、ULTIMATEにも突撃をします。

防御アップスキル持ちの火属性、蓮華の導入で行ってみます。

通常バースト攻撃が全体攻撃+自攻撃UPという、嫌らしい攻撃でした。
ニコラオス&蓮華の防御スキルを使ってもソルが瀕死になる火力だったので、やはりモルドレッドは外せない感じでした。
モルドレッドが外せない→アンドロメダに出来ない→ヒーラーを入れるならソル、と言う結論になりますね。
通常攻撃も複数回攻撃率が高いっぽいので、アザトースの召喚攻撃が生きそうです。
ULTIMATE「窮奇 」のレイジングバースト攻撃はエキスパートと似た感じで、複数回&複数体&毒攻撃という非常に嫌らしい攻撃。
バースト攻撃がやはりきつい&毒も地味にきついので、状態異常回復か、状態異常対策の幻獣を入れるのも必要かもしれませんね。

ってな具合で編成をいじくりながら戦って行くのが醍醐味です。手持ちが増えれば増える程編成に幅も出てくると思うので、まだまだ楽しめそうですし、楽しみたいですよね!

ちなみにRAGNAROK難易度は別世界なので、自分では無理でございます(汗)。

窮奇のイベント。神姫プロジェクトはこうしたキャラにイベントシーンがあるので楽しめるんですよね。
おまけにご褒美シーンもあるので、テンションも上がると言うものです。

ULTIMATE窮奇戦の神姫の編成確定です。

何度か戦っているうちに色々と見えて来たので、最終的な周回編成を組み立てました。

ソルを外してアグニを導入。
かなり短期決戦に持っていけたので、レイジングチャージ攻撃を食らう前に倒す戦略がしっくりと来ました。
つまり窮奇の攻撃をほぼ完封して倒す事を目的とするわけですね。

窮奇のチャージが堪るまで、全力攻撃を続けます。
蓮華のリジェネと防御バフで対応しながら、雑魚戦で極力ターン数を稼いでおきます。
幻獣が軒並み使えるようになっているのが理想ですね。

で、この状態で、フルバーストをかまします。
フレンドの幻獣がバーストストリーク攻撃上昇の幻獣効果がある場合はこれで決まる事もあります。

幻獣効果によっては倒せはしませんが、かなりのHPを削る事に成功します。
ここで、ガルーダの召喚攻撃で2段攻撃確率上昇させ攻撃。
次に、黄龍の召喚攻撃でスタン状態を延長させ、攻撃。

無事にチャージ攻撃を打たせる事なく倒す事が出来ました。
このような一連の流れを組み立ててしまえば、後は周回あるのみです。

いやぁ、このような試行錯誤の編成、楽しいですよね!


自己紹介

編成