「煉獄戦デーモン・グリード」イベント中。【神姫プロジェクト】

デーモン・グリード

さて、今回もユニオンイベントがやって来ました。
なんと今回は驚きの「幻属性」のデーモン・グリード。
グリードと言えば、「強欲」。
鋼の錬金術師を思いうかべる人もいれば、自分のようにホラー映画の「ザ・グリード」を思い出す人もいると思います(少数派)。

そんなデーモン・グリード。
全属性が弱点であり、逆に全属性に対して有利属性。
つまり、完全なノーガード殴り合いと言う恐ろしい属性となっております。

デーモン・グリード

グリードはモードゲージがない為、スタンやレイジングといった状態に変化いたしません。
つまり、スタン状態やレイジング状態に特攻スキルを持っていても役に立たないと言う事で、本当に殴り合いです。
バフ、デバフを重視し、チャージ攻撃を受けきる編成にしなければいけないのですが、敵の攻撃の属性がいまいちわかりません。
画像は、チャージ攻撃を受けた時ですが、弱点表示がされていないので、幻属性の攻撃ではなかった模様。
ただ、全体防御バフ(大)を1枚かけている&敵に攻撃ダウンが2枚かかっているにも関わらずこのダメージ。
ちょっと、高レベルになってくると、自分ではソロ狩り不可能になって来ます。

そもそも、全属性が弱点特攻になる為、どの属性パで行けばいいのかもまだ検討中です。
SSRが一番揃っている水属性。
バランスが良い、光、闇属性。
フレンド次第ではありますが、耐久性を考えるとガイアがいる風属性が一番良いのかもしれませんが、HPにドーピングしない限り、回復が追い付かない程の、通常攻撃の単発ダメージも痛いのです(弱点を突かれる為)。

今回の煉獄戦は、戦略も限られそうで、単純に手持ち最強のデッキを組み合わせ、ユニオンで共闘して消耗戦を挑むしかなさそうです。
ユニオン報酬2枚目幻獣がグラトニーの時と同様、5,500万ポイント。

リリム・アワリティア

今回の幻獣「リリム・アワリティア」は、属性を選ばない優秀な幻獣。
幻獣効果がなんと全属性にかかると言う。
闇属性にガイア、ソルを出張させて守りも堅いPTが出来そうです。
召喚攻撃の味方全体の攻撃アップはおそらく(中)だと思いますが、幻属性ダメージは全属性に弱点特攻になるので、非常に使いやすいです。
これは完凸目指したいですね!

個人報酬も幻獣は250万ポイント。討伐報酬はEXPERT150体、ULTMATE400体。
自分にとっての課題はやはり、個人PT。
うーん、ウエポンレベルを上げて火力アップさせないとつらいなぁと思いますけど、どの属性を主力にするか、まだ正直決めてないのですよね。
器用貧乏は弱いのはわかってはいるのですが、やはり、イベントに応じた弱点特攻PTで遊びたくなるんですよね。
悩ましい所です。


自己紹介

編成