「ヤタガラス降臨」RAGNAROK戦に挑戦しました。【神姫プロジェクト】

ここで、現在のヤタガラス討伐編成の紹介。

普通にRAGNAROKをエリクサー使わずに倒せたので記念に!

このゲームの大事な所はウエポンスキル(特にアサルト)だとご存じだとは思いますが、アサルト○○と言う表現は以下の式で計算されています。

・スキルLv合計/2+アサルト(大)武器数×6+アサルト(中)武器数×3
例:アサルトスキルLv合計80、アサルト(大)武器2本、アサルト(中)武器7本の場合
80/2+2*6+7*3=アサルト73(%)となる。

ここで、今回のPTを調べてみました。

とりあえず最も自軍の中でSSRが多い水属性。サブにはソルとガイアが入っています。
表示戦闘力は29,663。SSRキャラが全員完凸していないのが悲しい所。

ウエポンはこんな感じ。
アサルトスキルレベルは SR2+SR1+SR2+SR2+SR4と言うアサルトに関しては酷い状況。
SSRはほぼすべてディフェンダーと言うハズレウエポンまみれ・・・。
アサルト合計はSR11/2=5.5 + 5*3 = 20.5です。

雑に言うと、アサルト20.5と言う事になりますね。つまりまだまだ激弱い!と言う事。
SRを個別に足した4.0+3.5+4.0+4.0+5.0 = 20.5 の計算式と同じです。

攻撃力に+20.5%の補正がかかるので、この部分をどこまで上げるかで最終的な強さが決まりますので、現在のこの微妙なアサルトレベルは、もはや育てていないようなもの。
何よりSSRのアサルトを持っていないと言う悲劇。

ただ、神姫は優秀なのが揃っているので、ここで戦略を練るわけです。


ここが楽しい所。

ヤタガラスの攻撃パターンを考えます。
通常時は、多段率の高い通常攻撃800~1,000ダメ。
レイジングチャージは全体攻撃2,000~3,000ダメ&自防御バフ。チャージ玉は2。

ここで問題なのが、自防御バフ。
レイジングチャージを食らうとデバフしない限り、25%近くのダメージをカットされてしまいます。
そこで、モルドレッドに、ケイオスマジックのEXスキルを設置。
魔力解放のニケがいるので、防御デバフは任せます。
アプロディーテとニケのダブル回復役がいるので、自分の水属性PTは耐久戦が得意です。
さらに、幻獣に霊亀とフロストがいるので、火属性耐性付き。

かなりの生存率なのです!

ただし、RAGNAROKはそんない甘くないわけで。
しかしながら、一人落ちた時点でのソル参戦で、更に回復力もアップ。
攻撃デバフもあるので、1人落ちてからも戦力が落ちません。

っと言う感じで、アサルト20のPTでも、神姫の役割をしっかりとこなせば見事にエリクサー使わずにRAGNAROKを倒せたわけでございます。

うーん、やはり、水PTは頭数揃っているので、可能性を感じますなぁ。
どの属性を優先的に育てるか・・、考えないと!


青萌白報管理人

編成