ある程度楽しむ為にはフレンドが重要か? 神プロのフレンド依存割合は他ゲーに比べて高い気がするのです。【神姫プロジェクト】

このゲームのフレンドは結構重要な要素だったりする気がします。

随分前に、野良幻獣でもリーダースキルが発動するようにアップデートされてから、フレンドの必要性って結構下がっていたような気がしていました。


ここの所、フレースやニーズ、ケルベロスなどデバフ持ちの幻獣が増えて来たのは大きい変化だよね。
初手から召喚出来るのは戦略組む上で結構ポイントとなるからな。

このフレンド幻獣は1ターン目から召喚出来ると言うアドバンテージもかなり大きくなってきましたよね。
そして、最近の、難易度の高いレイド戦の登場で、またフレンドの意味も変化して来たと感じます。
もちろん、適当に遊ぶ上ではそんなに関係はないかもしれませんけど、普通にちょっと真面目に遊ぼうと思うと、結構ハードルが上がっていると思うのですね。


そして管理人の雑記になりますので、流し読みでいいぞ。

フレンドが作りにくい気がする今日この頃。

ちょっと自分目線のお話になるので、ふーん程度に読んでおいて頂けるといいなと思います。

まず、現在の神プロの最大の問題点の1つ。

100幻持っていないと、フレンドを増やすのも一苦労!


これに尽きますな。
まぁ、他ゲーに比べるとハードル高いよな。

ある程度のプレイヤーにとっては、やはり100幻持ちのフレンドを増やす事で、安定してサポート欄を埋める事が出来、召喚効果のデバフ持ち、ケルベロス等の120幻持ちの人にはフレンド依頼が殺到する傾向があります。

スタート時に、ケルベロスをもっていれば、待っていてもフレンドが増えて行く反面、100幻を持っていないと、ほとんどフレンドを増やす事が出来ません。
もちろん、初心者のうちは100幻なしのプレイヤーも多いので、比較的増えて行くとは思いますが、ある一定のレベルまでプレイヤーが育つと、一気にフレンドが増えなくなる事があります。

そう!

相手にとって、こっちが100幻をもっていないとほとんどメリットがないから

なのです!


お、フレンド依頼、どれどれ? くっ! 100幻なしか! 残念。

と考える人が多いのが現実なのです。

このゲームにおいて、フレンド幻獣は非常に重要な為、相手からしたら100幻と組んで戦いに行きたいと思うのは当然と言えば当然なのですよね。
キャラ幻と呼ばれる60幻などは、本当に上級者しか求めていませんし、完凸が前提なので、普通の相手にとっては魅力がないわけです。


悲しいけど、これ、現実なのよね。

未だに大きな要素を占める100幻の有無。

そして、更に上のレベルに行くと、

100幻の凸り具合でのフレンドの選別もはじまります。


もう、上の世界は意味わからんよー。
お前には関係ない所だから気にするな。

しかしながら、フレンドと言うものが相互関係で成り立つと言う観点で見れば、至極当然と言えば当然なんですけどね。


これぞ資本主義の縮図よね。
勝ち組負け組ハッキリしすぎだよな。

そして、更に深まった本当のフレンド枠の意味。

そして、最近のレイド戦事情による、フレンド枠のまたあらたな意味も考えてみたいと思います。


基本ぼっちのお前になんの関係が?
・・・・・・す、少しは良く一緒になる人いるお・・・。

新レイド搭載で、集めるべき素材も増え、日々のルーティンも過酷なものとなって来ております。
そんな中、相変わらず高難易度を誇る強カタス。

難しい事もさる事ながら、普通に時間がかると言うのも非常にきついわけですね。
表示すらされずに数多くのレイドが失敗に終わっていると言うのも現実問題なわけですよね。

そこで、少しでも時間を無駄にしたくない普通のプレイヤーにとって、

レイド戦の失敗を回避し、さらにかかる時間も減らしたい

と思うのはむしろ当たり前なわけです。


1戦に20分とかかかるのはやはり大変なわけよ。

そこから効率を求めるワンパン勢やアビオ勢が生まれ、失敗リスクも増えて行くというのが現在の流れ。
それを防ぐ為の意味でのフレンドと言う考え方なわけです。

こうした状況のレイド戦も、人の心理としてフレンドなら参戦する!と言う方も多いのではないでしょうか?

拍手コメ有難うございます!

序盤に参戦してくれるフレンドさん達には頭が下がる思いです。 他の方のコメントにもありましたが、私もフレンドやユニメンさんの救援が複数並んでいた場合、「普段救援に来て戦ってくれる方」を参戦する判断にしてます。 ただ、最近はどうしても1戦10分20分かかってしまうことが多いので、BT中でさえ救援できる回数って4、5戦なんですよね。 お世話になっているフレンドさんすべてに救援したいのですが、どうしても回り切れず。本当に申し訳ない思い。


素晴らしいですね。
実は神プロプレイヤーの大多数はこの考え方かもしれませんね。

最近はレイド戦も敵のHPが多い場合は参戦を控える傾向があります。
それは、後半戦に参戦した方が明らかに楽だからです。

けれど、逆に人が少ないうちに参戦してくれる人は印象に残りますし、一緒に戦っている感じがして感謝の気持ちが芽生えますよね。

最近はIN率の高いフレが多いので、だいたいどの時間にも結構レイドが流れてくるのとだいたい同じ時間に流すフレもいるので、共闘を楽しめる毎日になってきましたね。ありがたいですわ。 「よろしく」スタンプかユニメンには「はーい」スタンプでそれとなく自己アピールしてw、準MVPになれたりする回数が多いと印象にも残ってより良いのかもしれないな〜、と結構ガチで参戦します。


これぞ、神プロを楽しむ一つの方法なり!

現実世界で言う営業。

素晴らしいですね。
楽しくする環境を整える努力を怠らない・・・。


愚痴ばっか言ってるお前に爪の垢を煎じて飲ませたいな。
・・・・うう・・・。

正直、ディアおじ持ち以外の人にとっては自分とフレンドになるメリットないんじゃないかなーっとずっと思っております。
最近のレイドで良く会う人も、ディアおじ所持以降にフレンドさんになった人が多いので、アクティブ率含めてもディアおじフレが多い・・・。(いや多くはないけど)

フレは2日くらいINしてないとサバサバ切りまくって、結果IN率の高い今のフレのみなさんになっていますw。かな〜り自分本位ですw。

今となってはそのやり方も1つの選択肢としてアリですよねぇ。
お互いがwin-winになるには、やはり自分とプレイスタイルの似通った人達で固まった方がメリット大きいですもんね。


お前、切られる側じゃん?
やめて、言わないで。

良く見かける人に印象を残さないといけないと言う事は・・・・。


参戦したらこのスタンプで挨拶すればっ!


余計フレンド減るわっ!
ひでぶっ!

ユニオンやフレンドはお互いの助け合いも大切。

現状の神プロは幻獣の貸し借り以外にも、レイド戦と言う部分でユニオンやフレンドの影響で難易度が変わる部分があります。
まぁ、せっかくのネットゲームなのですから、こうしたネット上の助け合いで攻略が楽になると言うのは良い部分ですよね。

価値観は人それぞれですけど、長く楽しむ為の要素の一つとして、ユニオンやフレンドを選別してみてはいかがでしょうか?


活発なユニオンやフレンドは、救援依頼も絞って集中的に周回しているみたいだしね。
時間が合う人で集まれば、効率は良くなるよな。

レイド戦でのフレンド支援がユニオン支援のように枠の色が変わるわけではないので、ある程度フレンドさんに印象を残しておかないとフレンドでも支援してもらえない事もあるのもミソな所。

限りある時間を使う中、レイドを短時間で成功させたいと思う人が行きつく先はユニオン、フレンドの選別。
効率良く周回する人と愚痴ばかり言ってる自分のような人との差がどんどん広がってしまうと思うので、楽しみたい人は是非とも活発なユニオン、活発なフレンドさんと一緒に楽しむのが一番だと思います!


あ、自分は一人でシコシコブログ書いてる時間が長いのでー。救援で見かけたらよろしくね!
相変わらず他人事だな。

まとめ
効率を求めるならユニオン、フレンドの選別は避けて通れない!
幻獣以外の部分もフレンドを選ぶ基準になる事もあります!

以上、てんぷら@娘々でした。(`・ω・´)ゞ


アリサ


ガチャ結果まとめアクセクエまとめ


神姫PROJECT
↑ゲームプレイはこちらから。



拍手からコメントも出来ます。よろしければ是非拍手して行って下さいませ!


青萌白報管理人

編成