青萌白報トップ
DMMGAMES記事 GAMES記事

神プロ[初心者向け記事] 神姫プロジェクト

どこパ作成は重要かも! 優先的に育成する属性を決めるメリットとデメリットとは?!【神姫プロジェクト】

昨今のゲームでは当然の要素でございますね。

数多のゲームで採用されている属性有利非有利要素。
火は水に弱く風に強い、などの自然原理を踏襲した要素で、誰にでもすんなり受け入れられ直感的に理解出来る。
なので、ゲームを作るクリエイター側からしても、この要素は外せない。


っと何かの記事で読んだ事があります。
まぁ、そうだろうな。

今、自分が継続してプレイしているゲームでも基本的に属性はありますね。
アイドルとシャンシャンしてるものでさえも、名称は違えど「タイプ」と言う区分けが存在しているわけですし。
これが課金要素にどう繋がるかは火を見るよりも明らかで、射幸心を煽る為には必要不可欠な要素なわけです。

そんな要素を真っ向から否定する

どこでもこれで行くんだパーティー!

略してどこパ(違)

皆さまの声を拾います。

一極も結構楽しいよ
守護全部同じ属性で行くけど全部アビオでそれなりにやれるとこまで来たけどかなり試行錯誤したし
寧ろ神姫揃ってない属性で戦うのがストレスや


ふうむ・・・・・。

自分は可愛い子のSD絵を色々愛でたい願望があったので、全属性育成が当然だと思っていたフシがあります。
しかし、最近は武器の育成にかかる時間や神姫が増えないストレスも結構なモノとなって来た上、キャラへの愛着がなくなって来たので、普通に戦略ゲームとして楽しむようになって来ております。
となると、別の考え方にもなって来ているんですね。

どこパのメリットとは何か?

スレを眺めていてどこパのメリットを色々と見て来たんですけど、

やはり育成を集中出来るスピード感

が全属性チマチマ育てるよりも遥かに大きなメリットとなっております。


武器編成が重要な神プロならではと言う面も大きいよね。

育成に大変な時間がかかる神プロは、逆に育成が進むと40%の属性有利非有利は物凄く大きなアドバンテージになるわけではないのも事実。
それならば、新世代神姫を筆頭に強キャラと呼ばれるキャラで固めた編成の方がストレスなく戦えるのでは?と考えるわけです。

SD絵を色々と楽しめるメリット < 編成変えずにどこでも活躍出来るメリット

この状態になった上、

属性有利編成で行っても、どこパで行っても結果そんなに戦果が変わらない!

となると、もう、完全にどこパを鍛えた方が良くなるわけですよね。

特に140幻を持っている属性があるのならば、その属性の神姫をミラチケで取って行くのが

「強くなる上での最短ルート」

となるわけです。

140幻の登場で、100幻との火力の上での有利は消し飛んでいるようなものなので、ここは正直もにょってる部分でもありますけど。
100幻なしの管理人はもはや、絶望に打ちひしがれている日々です。

逆にデメリットは何なのか?

第1に考えるであろう、戦闘画面でいつも同じ姫なので飽きてくると言うデメリット。

ただ、冷静に考えると、同じ属性の中でも色々なタイプの姫がいるので、組み合わせなど考えればそれでも十分楽しいと思ってきています。
更にマグナでアクセ開放などしなければならないので、1つの属性を鍛え上げるだけでも凄く大変なわけですよね。


正直、最近はデメリットがないんじゃないかと思って来ております。


塔イベントを忘れてないか?

もちろん、塔は属性指定報酬のメダルがある為、それを取り逃す事になるのはデメリットです。
が、そもそもメダル確保を目標にするような人は、他属性もソコソコ育てているはずなんですよね。

つまり、

ライト層にとって育成を集中させる事は何のデメリットもないのではないか?

と言う結論に至るわけです。

圧倒的に多いであろうライトユーザー達はどうすべきなのか?

管理人を含めた微妙な層は、全属性均等に育成して行くとどうしても成長が遅くなります。
キーとなるSSR神姫が増えて行けば一気に化ける事もあるかと思いますが、

ライトユーザーはそもそもSSR姫はそんなに増えない

と言う現実があるわけです。
テクロスがSSR姫配布なぞする事もない為、ミラチケでしか確定でGET出来ません。

となると、

色々な属性のSSR姫をミラチケで取って行ってしまうのはライトユーザーには全くオススメ出来ないわけです。

こんな恐ろしい幻獣セットの人が存在しているのも事実。
ただ、お金をかけた人はその分、メリットがあって然るべきなのはソシャゲの仕組みとしては当然の事で素直に称賛します。

しかし誰もが出来るわけではなく、本来ライト層でも楽しめるものを望む管理人としては、昨今の廃仕様は辛いです。
オトギのエントリーでも書きましたが、運営の方針としてはもちろん間違ってはいないと思っていますけれども。

闘技場や塔などのランキングで差が出るのは全然かまいません。

が、

昨今のレイド戦の環境が本当に酷すぎる

のは、ライトユーザーが減る原因に間違いなくなっていると思うわけなんです。


エンドコンテンツなんだが、弱カタとか普通に倒せる層しか残りにくい現状は辛いな。

結局、バンバン流れているのが強カタや守護天と言う、ある程度強くなっていないと全く楽しめないレイド。

メインが更新されなくなった今、

神プロを遊ぶ=レイド戦を遊ぶ

と言う事に直結してしまっているんですよね。

他のコンテンツを遊ぼうにも、レガリアやマグナ、天宝などレイドでしか獲得出来ない素材を使ってでしか強くなりずらい。
それ以外の方法を考えると、「効率」と言う面で明らかに劣る。

守護天武器が恐ろしい程破格な性能のものがバンバン出てきている今、オリハルコン集めて武器揃えるという「過程」は飛ばしてしまうのがもはやセオリー。
結局、現在の環境のレイド戦で素材を集めるのがもっとも効率が良くなるわけです。

ライトユーザーこそ、育成する属性を決めるべき!

強くなると言う事とは?

結局この問題に直面する事となりますが、

強くなる=楽しくなる

強い神姫=好きな神姫

とイコール関係が限りなく結ばれてくるのが自然の摂理としては当然で、

「俺は弱いけどこのキャラが好きでずっと使い続ける!」

というマゾ的思考を持っている人はかなり特殊なわけです。
そして、現在の神プロの強いという定義は

レイド戦で火力が出せる=MVPが取れる

と言うのが最もわかりやすい定義になっているんですね。

火力が出せる事が強いと言う事。

競技会や塔など人目に触れる所のランキングは総じて火力です。
塔は若干違うかもしれませんが、基本火力が必要とされるランキングで上位の人は高火力なのは疑う余地はありません。

しかも、その結果等はプロフを見ても記録としては残っていないのです!

プロフを見て、この人どれ程やりこんでいるのか?を判断出来る要素は少なく、ランクはもはや150打ち止めの為基準になりません。

100幻や140幻をそれなりに所持している=強い

と言うのは個人的にはアリかなとも思いますが、逆説的に現環境は

100幻や140幻を持っていない=ゲームを続けていない

と言う悲しい結果を生んでいるのも間違いないんですよね。
そして、所持神姫数でもなんとなく察する事は出来ます。
が、やはり最もわかりやすいのは、

レイド戦でMVPを取る

と言う判断基準ではないでしょうか?

MVPを取ると言う事は火力を出すと言う事。

今後どう変化して行くかわかりませんが、今の環境で楽しむ為には、やはり目指すのはMVPを取る事!
ライトユーザーがMVPを取る為の育成ルートは

属性を絞って資本を投下する

事がもっとも重要だと思います。

全属性そこそこ戦える育成方法よりも、一つの属性で、このレイドならMVP取れる火力と継戦能力がある!

と言う育成方法を強くオススメします!


ううむ、なんか文章が長いが、結局これは自分に言い聞かせているのか?


その通りですが何か?

まとめとして。

この考え方は、格闘ゲームなぞにも通じるものがあり、

俺は普段ザンギエフ使いだけどダイヤグラム不利だから、サガットにはリュウで行くぜ!

と言っている初心者は、

結局使い勝手のわかっているザンギエフで戦った方が健闘出来る!

ようなもの。(例が意味不明)
そして、ザンギエフで戦い続ける事でゲーム全体の仕組みを理解して、

全キャラそこそこ戦えるようになる

と言うメリットを享受出来るようになるわけです。
そこそこ戦える必勝戦法を考えると、結局は他も底上げされるわけなんですよね。

話が大幅にそれましたが、

一つの属性をしっかりと育て上げれば、育成効率や編成の仕組みの理解も進み、結局は他属性も底上げされる

と言う事でございます!

まとめ
ライトユーザーで強くなりたいなら育成する属性を絞りましょう!

-神プロ[初心者向け記事], 神姫プロジェクト
-

Copyright© 青萌白報 | ゲーム攻略情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.