闇属性エンジョイ日記! これぞゆっくり楽しむ神姫プロジェクト!【神姫プロジェクト】

神姫PROJECTバナー

アスクレピオス開放を終えてのエンジョイ方法。


やはり、アスクレピオスは予想通りの使い勝手の良さだわ。

ケヒト難民の管理人にとって、ヒーラー問題は常に付きまとっていたのですが、アスクはそんな悩みを払拭してくれる優秀な英霊でございました。
もっぱら、「ケイオス」「薬作成」のアビリティセットで戦っていますが、相手によって全然違う役割に出来るのも有り難いわけで。
神姫2人分の役割を担ってくれる場面も多いので、「編成に余裕が出来た」と言う面での恩恵が最も大きいかなと感じています。

組み合わせが増えるのが最大の魅力。

 神姫プロジェクトwikiより
攻略wiki(アスクレピオス)より

wikiは編集者が自由に書き込めるわけですが、その分、編集者の個性を垣間見れます。
最近のPレターでのキャラ紹介では、Pが「誰々のアビリティと組み合わせて使って下さい!」と言う「考える側の楽しみ」を奪う微妙なレターを書いてきているので個人的には残念に思っています。
運営側がそのような「考えの押しつけ」をしてくると、「その考え方がデフォルト」となり、「色々な試行錯誤して遊ぼうとする気持ち」を萎えさせてしまうと思うんですけどね、個人的な意見ですけど。

wikiはその辺色々な意見が編集されているので、時々見てみる分には非常に有用だと思っています。

風アトゥムと併用して、一時的にリレイズ4人にかけると言う発想はなかったなぁ。(使えるかどうかは別として。)


光アトゥムだと、リレイズ永続なんですけどね。

リキャスト20ターンは重いか。

使っていて思ったのはやはり「専用杖」装備による「状態異常回復」がアビ1に乗っかる効果がほしいと言う所。
これにより、アビ4に乙女をセットする必要がなくなり、更に運用に幅が広がりそう。

「耐久」という面で見ると、1人いるだけで恐ろしい程継戦能力を上げてくれるので、初心者にはかなりオススメなSランク英霊かなと思います。

アスクレピオスと闇属性編成。

今の所の管理人の編成。

エレボス剣を終凸させる事が出来たので、ウエポン的には地味に完成されて来ている感じ。

と言うのは、全くの嘘で、非常に微妙な感じになっております。


英霊専用ウエポンは早くほしいね。

現在実装されている闇のSSRハンマーは4種類しかなく、うち2本が姫武器。
デルピュネーイベントがエピックに来るのを待つか、ネフティスGETを狙うかが選択肢。
つまり選択肢の幅がすでに狭くなっているので、やるべき事は明確になって来ているわけです。

アスク杖開放と共に武器に+を付けていく。

これだけ。
後はアセンション不足を補う面で、守護杯をもう1つ育成しておくぐらいかな。
今後、アヌビス☓アラトロンで耐久面を更に強化させようと思った時にも守護杯は有用っぽいので、ぼちぼち育成をして行く感じです。

試行錯誤の末落ち着いた編成考察。

もっぱら光カタスと遊んでいる編成で、英霊杖を開放したらハギトとも遊ぶ予定。
覚醒ですとるどーさんの能力をフルに発揮出来る闇属性染編成は面白いです。
ケイオスと狙撃をアスクに設定しており、ですとるどーさんとベリトちゃんはほぼ固定。
後の2人を色々と入れ替えて試行錯誤を楽しんでます。

尚、アガリアレプトはパーティー全体の火力底上げに恐ろしい程貢献します。
これは正直、使い分けていないとその恩恵に気づく事は難しいかなと思える、かゆい所に手が届く感じです。
攻撃寄り、防御寄りで編成を組む場合でも、どちらでもスタメンでいておかしくない性能。
「解析」が5段階まで進んでからは、もはや向かう所敵なし!


覚醒タナトスを含め、中盤~終盤にかけて火力が強化されるな。

序盤をアスクで粘り、準備が整ってから驚異の火力で押し切る感じに今はなっておりますぞ。

後半の通常攻撃火力は軒並みこんなレベルになってます。
連撃アビを幻獣の召喚効果頼みになっているので、そこの部分を何とか出来ると、更に面白くなりそうです。

ブログについて。

ここの所、ゲームプレイ自体に時間を使いすぎていた為、ブログの更新、更に言うと他ゲームの記事の更新が滞ってしまっております。


本当にこの状況は不本意ですお。

管理人個人の意見としても、今の状況は「意図的に何かを変えないと」いけない気がしますし、やりたい所であるので、頑張り所かなと思ってます。
S英霊も1人開放出来たので、少しまったりとして、「ブログを楽しむ」方向性に少しづつシフトして行こうかなと。


もう少し色々なゲームのプレイ日記も書いていかないとね。

インプットが神プロに偏ってしまった傾向があるので、欲望の赴くまま、サラリとしたプレイ日記を改めて楽しんで書いて行きたいなと思います!


よろしく哀愁っ!

まとめ
・神姫が揃って来ると、属性染めもやはり強い!
・ブログ運営も楽しみつつ、頑張りたいですね!


26

神姫PROJECT
↑PCでのプレイ開始はこちらから。


神姫プロジェクトA
ジャンル   :PRG
パブリッシャー:DMM GAMES
価格     :無料(アプリ内課金あり)
対応機種   :iOS / Android
Copyright  :Published by©DMM GAMES

↓スマートフォンでプレイ開始のアプリダウンロードはこちらから。

Follow me!