キーワードプランナーを使ってキーワードを選択! そして記事を書いてみる事も大切!【ゲームブログ運営】

適当にタイトルを付ける時代はもう終わっていた!

先週から本を読んで、実行してきている青萌白報。
もちろん、まだ目立った動きはありませんが、ブログの考え方がビジネスっぽくて面白くなってきています。

[amazonjs asin=”4844366238″ locale=”JP” title=”沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉”]

ブログを戦略ツールとして考えてみるわけです。

今までは適当に書いた自己満足の表現場所だったのですが、これからはゲーム感覚でブログをやってみようと思ったわけです。
ゲームのハードみたいにブログを捉えてみるとどうでしょう?
普段やっているゲームの楽しみ方もブログというハードを通す事でまた別の楽しみ方が出来るようになったわけです! いいですね。

と言う事で、本日のキーワード選別方法も楽しくやってみようと思います!


 ブログも楽しく運営したいね。


ふるーつふるきゅーとバナー


青萌白報で集客を見込めるキーワードをどう料理して行くか?

 昨日の記事で狙うべきジャンルが見えてきました。
https://seihouhakuhou.com/blog20180809

「モンスターストライク」と「FGO」。

大人気スマホゲームの2台巨頭。
長い物には巻かれろ的な視点で、管理人も楽しんでいるわけですからやらない手はないわけです。(実際記事にもしていましたわけですし)

しかしこの大物キーワードからの集客は競合が多すぎて特に大きなPVにはつながっていないのが現状です。
ブログ関連リンクで一時は安定したPVを確保していたのは事実ですけど、今はやっていないのです。

ではどうすれば良いのか!?

ここから再度キーワードプランナーを掘り進める作業になるわけです。

今は修正しておりますが、今までの適当にタイトルを付けていた管理人を殴りたい!

記事タイトルは文字数も気にする必要があった!

今までの青萌白報の記事タイトルは「~」のように主要ジャンル名を頭に持って行っていました。

「神姫プロジェクト ミラチケ」で検索すると、

こんな感じで青萌白報は1ページ目に出てきております。(感謝)

表示される文字数は30文字くらい。
この記事はうまい具合に30文字以内でタイトルが記述出来ておりますが、それ以外の記事は結構文字数がある為、先のと言う単語の10文字は検索結果の表示としては長いわけです。

すべてが表示されているから見やすい→クリックされる→ランク上がる→検索上位に来る

と言う流れを自然に出来ていた記事でもあると思います。

もちろん、ミラチケで交換を悩む人の需要があったと言うのが最大の理由だとは思いますが。
ハテブやアメブロを押しのけて上位にいるのは有り難い事。

「需要」と言う面で考えると、ミラチケ交換はみんな悩む上、大きいものだったんですね。

そろそろミラチケの時期なので、また記事をエントリーしたいと思っています。

クローラーは左の方に書いてある事を優先的に認識していく模様ですので、変化する言葉が先にある方が良いと思うわけです。
は文字数多いんですよね・・・・。
実際、どうなるかはわかりませんが、ここも何か出来る事がないか考えていじってみようと思います。

キーワードプランナーの予測ツールを使ってみます。

さて、今回は「モンスターストライク」の記事のエントリーを再開するにあたって、コンセプトをどうするかを考えたいと思います。
青萌白報は、SEO上位を狙う記事と、ただの日記記事の意味合いをエントリーごとにわけていこうと思うので、モンスターストライクでもSEO上位を狙う記事を作っておきたいわけですね。

で、早速キーワードプランナーの出番。

まずは「モンスターストライク」は実際「モンスト」と検索される方が多いようです。
なので、基本的には「モンスト」という単語を使って行く事にします。


 モンストはパワー凄いな。

「モンスト」との組み合わせキーワードはとてもパワーがあるのですが、あまりにも競合が多すぎるので、これと組み合わせる単語を考えます。

前回にクエリがあった単語。

「かわいい」「妲己」

そこで青萌白報とコンセプトがマッチする「モンスト かわいい」で検索してみます。

検索ボリューム順に並べてみると、「モンスト」+「キャラ名」と言うのが後半ずらーっと並んで来ます。
つまり、「モンスト」+「キャラ名」+「かわいい」はそれだけでもまぁまぁなボリュームがあるという事ですよね。

ちなみにこういったサイトもあります。
http://www.related-keywords.com/

ここでも面白い単語が拾えます。

GOOGLEサジェストの上の方を見るとある、「モンスト かわいい運極」と言う単語。

気になったので、シークレットモードでグーグル検索をかけてみます。

当然のようにGameWithやGame8などの大手がひっかかってきます。
2ページ目、3ページ目と見て行っても、大手やまとめサイトが占めていて個人の入るスキはなさそうです。

「かわいい」や「萌える」は青萌白報のテーマワードなので、この辺りを組み合わせるのは非常に重要なので、更に組み合わせを追求します!

「みくも」と言う可愛いキャラを狙って運極を頑張って作った記録。

ここで生まれる、「モンスト」「かわいい」「運極」「みくも」の4つのキーワード。
管理人のモンストのモチベーションが

「可愛いキャラの運極を頑張って作る事。」
「可愛いキャラを使ってゲームを攻略して行く事。」

の2つなので、このキーワードの組み合わせは面白いわけです。

で調べた結果、

「モンスト」+「かわいい」+ キャラ名
「モンスト」+「運極」+ キャラ名
「モンスト」+「かわいい」+「運極」+ キャラ名

これを意識してタイトル付けや内容を組み立てて行くと、

どれかのキーワードの組み合わせで上位狙えるのではないかと言う結論に達しました。

実際、ドメインパワーはありそうとは言え、個人ブログも上位に食い込んでいた例もあったので、これは面白い!

冷静に考えると、「神姫プロジェクト」+「ディアボロス」みたいな考え方ですよね。
神プロとはボリュームと競合が圧倒的に違うので、「かわいい」という単語は必須になりますが。

と言う事で、狙うべきキーワードはこれにて確定です!

キーワードプランナー等でキーワードのパワーを調べてから、管理人の趣向を考慮して記事を書く方法は面白いですね。
自然と出来るようになれば良いのですが、こればっかりは日々勉強かなとも思います。

ただ、今回のモンスト記事再スタートにあたっては、最初のコンセプト通りのキーワードがそこそこのパワーを秘めている事を知る事が出来て良かったです。

キーワードを考える事、重要ですし、面白いですね!

ちょっと一言。

スマホゲームをやるモチベーションを得る意味でも管理人にとってブログは重要かもしれません。
ソーシャルの繋がりが皆無の為、いかにセルフモチベーションが重要か身に染みております。
やり始めると面白いので、良いのですが、そこに辿り着くまでのモチベですよね。


 情報収集にソーシャルも重要なんですけどね。



アリサ

Follow me!

キーワードプランナーを使ってキーワードを選択! そして記事を書いてみる事も大切!【ゲームブログ運営】” に対して1件のコメントがあります。

  1. 見習い王子さんこんばんわ!(´ω`*)

    無駄に楽しくなって来てしまっているのが恐ろしいブログ運営。
    アドセンスやアフィリエイトも興味出てきましたし、ゲーム感覚でブログ運営出来るようになると、生活そのものが面白くなってきますよね!

    見習い王子さんの所でグーグル先生に怒られないのであれば、比較的勇気が湧いてきます!(失礼)
    やはり、〇っぱいは避けちゃいけないと思うのです!(最低)

    青萌白報のペルソナ設定もしてみているのですが、自分と同じ30~40代男性で2次元エロに興味がある人と言う感じをターゲットにしたいと思っているんですよね。
    で、モンストとかFGOって実はその層がもっとも顧客として多いんですよね。
    つまり、我々(?)のジャンルとモンストやFGOって実はかなり親和性が高いと思っています。

    もちろんDMMゲー自体が最も近いのは間違いないですが、分母がちょっと違いますからね。
    その辺り、まずは数を撃って出てみようと思います!(`・ω・´)

    パクリサイトの話はなんだかアドセンス調べていた時に耳にした事があります。
    グーグル先生ってその辺り、違法なトラフィックをすぐに報告してくれるんですね、すごいや!

    PV増加とトラブルの量は比例していくものなんでしょうかねぇ。
    有難うございます、気を付けていきたいと思います!

    まだまだ未熟ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします!(≧▽≦)ノ

  2. 見習い王子 より:

    ますます意識高い系になられていますね(*’ω’*)凄い
    アフィリエイトの重要なキーワード選定バッチリです!
    …私も見習わないと(;´・ω・)

    ちなみに私もWordPressを使っています。
    楽でいいですよね!
    プラグイン情報もありがとうございました。
    …お下品ワードはたぶん変えませんw
    たぶん見に来てくれているユーザーさんらも急に私が賢者モードになったと驚いて下手すると離れていってしまうかもしれませんw

    とりあえずアドセンスからは警告は一度も来たことが無く、コピーサイト(FeedWordPressプラグインでサイトそのものを丸々コピーされた)が現れた時にアドセンスコードも引っ張っていってたようで「このサイトは貴方のサイトですか?」という警告はでたことがあります。
    この時はグーグルにパクリサイトという申請を出し、検索にも引っかからなくなり広告表示も止まらせることができました。
    さらに畳み掛けでサーバー管理会社をドメイン情報から特定してパクリサイトですと申告したところサイト自体を無くすことができました。

    てんぷらさんもアクセス増えてくると予測不能な色んなトラブルが起きるかもしれませんが乗り越えて楽しいブログライフを歩みましょうね(*’ω’*)

この投稿はコメントできません。