神プロ3周年を迎える前に改めて考えておきたい! プレイ日記の価値とは何なのか?【神姫プロジェクト】

皆様からのご意見を頂き改めて考えてみた結果。


いよいよ神プロも3周年。相変わらずの虚無期間が凄いね。
神プロはなんか基本的にセコイよな。

何もテコ入れせずともお金は稼げる集金装置。
そんなおいしい立ち位置にいる神プロはさすがの運営で、ユーザー側が盛り上げなくてはいけない基本ナイスなマゾゲー。
管理人も他ゲーを色々とプレイしているので、どうしても比べてしまうわけです。

ヨソはヨソ、ウチはウチ。

よく言われますけど、本当にそれで納得出来るものなんですか?
ゲーム性が元々違う、ナンバーワンにならなくても良い、元々特別なオンリーワン。
比べる事が「悪い事」と言う概念を持つ人も多くなって来た昨今。
だが、待ってほしい、比べる事で得られる満足感を人間は基本的に持っていると言う事を忘れてはいませんか?

神プロゲーム内における競争。

神プロと他ゲーの事はこの際何を言っても仕方ないので、ただの前フリでした。

先日から属性染の編成を考えて皆様から意見を頂き思った事があります。
最終目的をどこに置くかで過程は変わる事は理解出来ますが、

そもそもその最終目的が本当に可能なのか?

と言う根本的な所を忘れてはいけなかったわけです。


ここを考えると自虐ゾーンに突入するお・・・。
どうしたんだ?

「強く願えば夢は必ず叶う!」的な美談は世に溢れているのももちろん知っています。
ただ、今回神プロの属性染を強化する目標そのものがそもそも間違っていた事に気づきました。
そう、元々のキッカケは

「競技会で上位を目指せる編成を考えたい」

と言う無謀にもランキング要素のある事への挑戦だったわけです。

年始に立てた目標と軸が違う。

管理人が年始に立てた目標は

「カタスをソロ討伐する」「戦闘力70,000を目指す。」

など、基本的には自分との戦い。
1つづつ確実にこなしていけば到達出来るであろう目標です。
しかし、

競技会のランキング上位を目指す

と言うのは完全に質が違ったわけです。

神プロがおりゅ案件になっているイベント。

風アトゥム。
バースト400万をぶっぱなすダメージレースでの完全なインフレキャラ。

いよいよ本気で実装されはじめて来たインフレ神姫達。
140幻の実装により、加速された格差社会。

これにより、神プロの競技会は完全に別モノとなりました。

頑張ればなんとかなるレベルは終わった。

認めたくない人も多いとは思いますが、考えれば考える程、調べれば調べる程、これは痛感します。

今まで現状戦力でどうやってバースト火力を出そうか考えていた昨今、減衰を突破出来るアビリティを持つ神姫達が実装されはじめ、持っているだけで簡単にその悩みを解決してくれるわけです。
競技会はただのダメージレースなので、持っているだけで他を圧倒出来る優位性を得る事が出来ます。

初代ファーストガンダムの時期に、νガンダムが来たようなモノ。



ガチャをやれば良いと言う風潮。

もちろん、ガチャをやってその神姫達をゲットする事でスタートラインに立つ事は出来ます。
140幻もモチロン同様。

ただ、そこには運要素しかないのがおかしい。

天井設定があれば全くこの不満は出ないでしょう。
ただ、神プロは天井どころか確率表記もしていない。
正直ここには悪意しか感じられないわけです。

スタートラインに立てない争いに時間をかける必要はない。

手持ちが揃っている強運の持ち主のみスタートラインに立てるようになった競技会。
それが出来ない輩がランキング上位を目指す事はそもそも目標としては間違いだったわけです。

武器の育成や工夫すれば上位にも行ける?
100幻なしでもキャラ幻で行ける?

そんな戯言は嫌ほど聞きました。
どこに100幻持っておらずキャラ幻のみでランキング上位に行ける人がいるんですか?
そんなにどうやってモチベーション保てるんですか?

最終到達地点を考えると「人権キャラがいるかいないか」の差でしかなくなるのが現状の競技会のバランス。
手持ちが揃っている人同士の争いで別の部分の差が生まれてくるわけです。

目標は可能かどうかも考えないとモチベは下がる。

どうしても属性染で資本投下するべき属性を考えていると、最終的な理想編成を考える事になってしまいます。
そして、それを競技会の為だと考えると、行き着く先は絶望。

100幻なしの僻みかよプゲラ。

っとか思うでしょうね。

ええ、そうです、僻みですよ!

金かけてないだろ、とかディアおじ持ってるだろが、とか言われるんですか?

ええ、それでも属性100幻なしの辛さは持ってない人にしかわからんのですよ!

偉い人にはそれがわからんのですよ!

守護天の方が強いと言えるのは「比べる事が出来る人の特権」なわけで、我々のように持たざるものにはただの自慢にしか聞こえないわけですよ。
競技会のランキングと言うものは「露骨に他者と比べられる」モノ。
昨今のおりゅゲーになって来たインフレ神プロ競技会はもうついて行けてないんですよ。

課金しても結局はゴミ漁り。
周りの方も全然良いものが出ないで落ち込んでいる方も多数見ました。
一方、無課金で100幻や140幻出ている人もいるのは確か。

すべては運なんです。

運を目標にするってダメですよね?
飽きますよね? 心が荒みますよね?

管理人の出来る事。

競技会を諦めた事で逆に心は穏やかになり、神プロをどう楽しもうか改めて考える良い機会になりました。
正直、中級者たる管理人に質問してくれる方もいるのは本当に不思議なんですが、そこは逆に全力でお答えしたいわけです。
青萌白報がなかったら、管理人はとっくに神プロを辞めていたのは間違いないです。
別ゲーのエントリーでも書きましたが、元々「エロ目的」でやっていた為、現在の神プロエロは全くオカズ(?)にならないのでやる意味がないわけです。

しかし、ブログを更新する為にプレイを続ける事でなんとかモチベを保っているんですね。

ただ、徐々に青萌白報のアーカイブ化は進めているので、このまま100幻なしが続いた場合、スパっと辞める事が出来るような準備は進めています。

それだけ競技会を頑張ろうと思った時の虚無感はすごかったわけです。

自分と戦い、残せるものを考える。

競技会は自分の前回のスコアを伸ばす事だけを考える

と言うように結論付ける事が出来れば楽しむ事も出来るかなと思っています。

さらに一つ、再認識させて頂いた事が。

拍手コメント有難うございます!

結局は「自分の手持ちならどうするか?」ってのを情報を受け取った人が考えるような作り方をしないと意味が無いかな、と思っています。神姫・武器・幻獣・アクセ等々構成要素が多すぎるので完コピ編成は無理ですからね~^^; なので青萌白報さんのブログみたいに「私はこう思うからこうする!」という情報は、考え方の一つの基準となりますし、参考になります*^o^* 私はそういうところ(手持ちを上手くやりくりする)にこのゲームの魅力を感じているので、無課金プレイでも全く問題ない感じで楽しめてます*^o^*

青萌白報で動画を紹介させて頂いてるもっけんさんからのコメント。
有難うございます!
そしてこのブログの原点を教えて下さり有難うございます!

「私はこう思うからこうする!」という情報は、考え方の一つの基準となりますし、参考になります*^o^*

考え方の一つの基準となる。


・・・・・・。
・・・・・・・。

改めてこんな風に考える事が出来るのか!と。

管理人なんか他の神プロブログ見て「妬み」の感情が真っ先に出てくるのに!(最低)


お前は本当にクソだな。
思ってても文章に書くなよ。
・・・・・・。

人間としてゴキブリ以下の価値の管理人で本当に恥ずかしいです。
生きててすみません。
ただの前戯好きの変態ですみません。

今後の青萌白報の運営方針。

人の役に立つために。

少し話がそれますが、ブログ運営をしている人目線のお話。

ブログはそのジャンルで価値がないと誰にも見てもらえない。

と言う業界のルールが存在しています。
皆、その辺りやっきになってアナリティクスを分析し、キーワード分析などを駆使し、ブログを書いているわけですね。
もちろん完全に自己満足の為に覚書風にブログを書いている人も多数存在します。

ただ、わざわざローカルではなくブログを公開していると言う事は誰かに見てもらいたいと思っているのが本音だと思います。

日々アクセス数0、PV0が続くとブログに価値がないんじゃないか?と言う気持ちにもなります。
そんなブログを価値あるものにする為にはどうすれば良いのか?と言う事を調べると、

価値ある情報を提供する。

グーグル先生のおっしゃる名言に到達します。
で、この「価値ある情報」と言うのは一体何なのか?と言う疑問がわいてくるわけです。
そして色々と調べていくと、

「ゲームは攻略情報こそ価値がある。」

と言う一つの答えに辿り着くわけです。
風の辿り着く場所です。(古)

「上位ランカーがどうやって戦っているのか?」「ここを攻略するにはどのような編成でプレイすればいいのか?」

などの「人が見たい」と思い、「検索して探すキーワードを盛り込んである」ブログ。

ただのプレイ日記はそもそも需要は少ない。
ブログに価値を付けるなら「情報」だ!

以上のようなブログ運営の方法論。

本当にごもっともで、管理人も青萌白報の「価値」と言うものがどこにあるのかを模索しているわけです。

攻略とプレイ日記の合わせ技。

ここで皆様の意見を頂いて考えた事。

「ランキング上位はこれでオッケー」的な攻略方法はそもそも求められていない。

「その雑魚い編成でどこまで出来た?」的な事こそ青萌白報に求められているのではないか?(自虐含む)

それを出来る限りわかりやすく丁寧に時に文句を言いながら記述する事こそ「青萌白報」の価値ではないか?

拍手コメント有難うございます!

毎日ブログ楽しみにしてます(っ´ω`c) 管理人さんが楽しそうに記事書いてるとき、読んでてとても笑えてきます(っ´ω`c)面白いです 初級とか中級とかよくわからないですよね。どのランクにいるかの議論なんて、年収いくらからお金持ちなのかってことと同じくらい無意味な論争だと思ってます(っ´ω`c) 管理人さんのこの前のお悩み相談記事とても参考になりました。 私も新参なので同じようなことで悩んでたんですよね。 毎日更新ってすごいなぁと思ってます。 これからも楽しみにしてますね(っ´ω`c)

そしてこのような素敵コメントを頂き心の栄養を貰っているわけです。

「楽しそうに記事を書いている」

結局ここに集約するわけですね。


たしかに楽んでいる時にブログ書くからねー。神プロは違う時もあるけど!

青萌白報の管理人は決してゲームがうまいわけではなく、正直前戯好きなただの変態(しつこい)ではありますが、そんな管理人の記事でも「楽しそうにゲームをプレイしている事」に価値を見出してくれている人がいる。

なんと幸せな事でしょうかっ!

神プロには不満タラタラですが。

他ゲーとの比較で神プロには常に文句を言ってますが、楽しんでいるのは確かです。
競技会ランキング上位目指す事を諦めてから、また別の視点で楽しむ方法を見つけています。

そうしたプレイ日記が皆様の参考になるのでしたら、やはり書く「意味」があるわけです。


せっかく続けているんだからな。

雑魚の書く「プレイ日記」に価値はないものだと思っていたここ数日。
けれど改めて、他ゲーを含め一つづつ丁寧に記事を仕上げて行きたいと思います!

皆様、今後ともヨロシクお願いしますね!
次回、いい加減、皆様のコメントを拾った育成方針記事をアップしたいと思います!


皆様、楽しんで行きましょうねっ!

まとめ
プレイ日記の価値は見てくれる人が決めるもの!
実現可能な目標を考える事も重要!


39

神姫PROJECT
↑PCでのプレイ開始はこちらから。


神姫プロジェクトA
ジャンル   :PRG
パブリッシャー:DMM GAMES
価格     :無料(アプリ内課金あり)
対応機種   :iOS / Android
Copyright  :Published by©DMM GAMES

↓スマートフォンでプレイ開始のアプリダウンロードはこちらから。

Follow me!