凍京ネクロ

初心者が挑むレイドイベントの熱き戦いの記録! ジェミニリビングデッドから学ぶ新たな戦略を求めて!【凍京ネクロ】

凍京ネクロ

現状レイドイベントは何を目標にすべきなのか。


前回レイドバトルの戦い方の方針は決まったわけで、今回レイドイベントがやって来たわけですよ。
そうだな。

凍京ネクロ
金券を集める為に挑むマルチバトル! 目標達成へ初心者が挑んだ1ヶ月間の戦いの記録はこちら!【凍京ネクロ】

エリート生死者追跡者が溢れる凍京の中で。 そろそろ一ヶ月経つリビングデットストーカー生活に一区切りつけそうだお。 さすがホラー好きなだけあるな。 ゾンビ映画的な傑作は個人的には「ショーン・オブ・ザ・デ ...

続きを見る


金券は集める事が出来て、★5クオリティアップ素材もGET出来るようになったね~。

お陰様で、レイドバトルは最低限は戦えるようになり、日々シナリオを少しづつ進めていく遊び方をしていた凍京ネクロ。シナリオ1つの消費APがちょっと多すぎな気がするわけで、1日2,3個進めると終わるわけで、後はレイドに飛び込んでBP消化と言う遊び方。

イベントは出来る限りこなしておく事も大切だと思うのでしっかり消化しております。

そして先月ひたすら周回だけしたレイドイベントがやって来ましたわけでございます。

ジェミニリビングデット討伐戦はギルドバトル。

さてこのイベント、色々と盛り上がる要素たっぷりのギルドイベントとなっております。

ギルドを結成しておけば、ひとまずは結構おいしい報酬が貰えるので初心者でも有り難い限りです。


前回のイベントは2,500位くらいだったけど、今回は1,000位までの報酬狙える・・かな?


石が500個と1,000個の差があるからな。個人報酬も出来る限り上を狙えばおのずと1,000位以内にはなるんじゃないか?

前回はギルドポイントが247,407だったので、今回すでに300万近くなっており露骨な成長を感じる事が出来ております。

ポイント

初心者もギルドは入るか設立しておくべし!

レイドイベントも目的を考えておきましょう。

さて、我々初心者が目指すべきはイベキャラGETが主な目標になるわけでございます。

冬天

ショットガンキャラでなかなかに面白い性能。リアクトでクリティカル全体30%アップでスキルでも全体クリティカル率を上げてくれるバッファーポジションの模様です。

このキャラをGETし、フル覚醒スキルマにするのが今回のイベントの目標。

ではこれをすでに達成している今、管理人は次なる目標を何にしているのか?をご紹介したいと思います。

ペレットをためる事が育成の為に重要です。

凍京ネクロは「武器」を育てる事が最大の目的になっているのが現在の管理人の遊び方。特に★5武器を30凸する事がルーチンワークとして凍京ネクロプレイの楽しみを支えてくれているわけですね。


管理人的にご褒美がご褒美じゃないので、ここに楽しみを見出すしかないんだけどね!
言わんでいいわ。

この武器を凸る為に

大量のペレット(お金)が必要になる

ので、このルーチンワークをこなす為の基本資産として出来る限り集めておかなければいけないわけです。

このバトルで落ちる報酬をかき集めて売りさばく事でセコセコとペレットを集めるのです!★5武器の設計図も落ちる事があるので、こちらもそそくさと集めるのです!


そう! 初心者が強くなる為には武器もですが、そもそもペレットを集めておく必要があるのですっ!


で、いいんだよね?
たぶんな。

やはりこの必要となるペレットの量が半端ないので、レイドイベントは頑張るしかなさそうです。

バトルが色々と考える事が必要になっていて面白いわけです。

さて、プレイ開始後40日くらい経った管理人の部隊。以前から全く変化せず、今後も正直変化しないであろう編成。


人は最初に組み上げた編成を愛し、そしてゲームを理解して行くものなのです。


そ、それはそうだけど・・・・。

凍京ネクロの面白い所として、マス目上でキャラを動かして戦うタクティクス要素があるのがポイントです。面倒な時はオートになると思いますし、慣れてくるとオート編成を整える為に速度調整したりするようなのですが、現在の管理人は配置を考えて敵の攻撃を避けて、延命する事を考えてプレイしております。

ボスも本体とパーツ3つにわかれていて、全部をまとめて攻撃出来る武器を持つキャラが有利なのが特徴です。

ポイント

戦果を稼ぐ為になるべく攻撃出来る箇所が増えるスキル持ちを使うのが良い模様。


まぁ、しかし選べるくらいキャラがいる人はそうそういないので、初心者としては今の最大戦力で挑むしかないわけなのよね。

我が部隊のエース、胡桃ちゃんは見事にスキルで全箇所攻撃可能!

という訳で、レイドバトルと同様の戦い方を駆使してダメージを与える戦法で現在せっせと戦っているわけでございます。

この本体の全体攻撃を受けてからの立ち回りをもう少し研究したいと思っている所です。


胡桃はHP1で生き残るから、もう一度スキル攻撃叩き込みたくなるのよねー。


運が良いとアオイちゃんも粘る事あるよね。

この辺り、胡桃やアオイの武器の育成が進みDEXを上げていければもう少し粘れるようになるのかもしれません。

めるるだけが落ちて、胡桃とアオイが生き残った場合、その後どうするのか・・・・。


長い目で見たら回復持ちも育成しておいたらどうだ?

回復持ち・・・・。


・・・・・・。

天白うさぎ

回復+状態異常回復持ちで武器がマークスマンライフル。ゆえに遠距離でセコセコ攻撃していざと言う時に回復、そしてスキブ++持ち。


これだっ!

スキルレベルも1つ上げる事が出来ましてー

フル覚醒完了!


武器が酷いねぇ・・・・・。

まぁ、これからと言う事で。

レイド救援やクールタイムの兼ね合いを上手く使って行くと少し延命出来る可能性を感じました。


新しい戦力を使うと、また面白さの枠が広がるね。育成大変だけど。
そのサイクルを楽しむゲームだろ。

天白うさぎの育成も頑張ろうと思いますぞ!

難易度HELLが登場し地獄を味わっております。

さて、本日難易度HELLが実装されました。1日2回挑めるようなのですが、そりゃ本当にヘルです。

報酬が全部★4以上と言う素敵仕様なわけですが、

管理人のようなぼっちは運が悪いと相当苦労する予感が。1回目は強力な助っ人が来てくれたようで結構早めに終わったのですが、2回目がBP全つっぱしてようやく倒せると言う結果に。


くっ! 初心者にHELLは辞めとけと言う事なのか・・・・。
ある意味当然とも言えるだろ。

30分フルに使い紅茶がぶ飲みで戦うと言うのが正しい戦略かもしれません。支援が全くこなかった時の事も想定してダメージ計算して時間配分しておく必要がありますね。

ただ、妙な達成感は味わえるので、地味に初心者でも楽しめたというのは内緒です。

ポイント

HELLよりも下の難易度周回の方が初心者効率は明らかに上!

まとめと総評。

ベリーハードまでは卒なくソロが可能になったので、現在のキャラ構成のまま武器の育成を優先的に行っていこうと思います。それに今回の天白うさぎを加えて、と言うかマークスマンライフルの育成も視野に入れて遊んで行く予定です。


対魔忍とコラボするみたいでどうなるか楽しみだね! ご褒美がどうせ前戯なしだろうから、課金する必要がないのも有り難い所!
それはお前基準なだけだろ。

キャラ的には対魔忍は気になるので、そこまで石を温存しておきたいとも言えますが、凍京ネクロのステップアップガチャは5回目で確定★5キャラと言うのが実は常に魅力的なんですよね。


めるるちゃんのスキルレベルは上げたいもんねー。

この辺り、石を使うタイミング等も考えるのもまたソシャゲの楽しみの醍醐味とも言えるので、じっくり味わって楽しもうと思います!

それではプレイ40日目のご報告でしたっ!

まとめ

レイドバトルはペレット集めに重要なイベント!

自部隊の成長を味わいながらプレイを進めて行きましょう!

新着記事一覧

テンパラ[初心者向け記事] 天啓パラドクス

「従輝聖のエトス」の報酬はやはり美味しい!現状は無課金の方が楽しめる難易度ですがタクトベースの事を考えてシステムの理解は進めておきたい!武器防具の精錬もしっかり把握しておきましょう!【テンパラ】

難易度については人それぞれなわけです。 サービス当初から続けているテンパラは個人的にメインゲームにして行く予定でした。(課金含めて) しかしながら、現状は課金する意味がなく、高難易度クエストも縛りプレ ...

ウマ娘 ウマ娘[プレイ日記]

いよいよやって来た安定は難しいレオ杯オープンリーグ決勝!現環境最後となりそうなチャンミで有終の美を飾る事は出来るのか?そして逃げウマ育成用の良い感じの継承元ウマ娘が出来たのでご紹介です!【ウマ娘】

マルゼンスキー導入は吉と出るか凶と出るか? 急遽出場する事になった決勝のみのマルゼンスキー。 決勝のみ初めて出すなんて不安でしかないけど、頑張ってほしいおっ! まぁ、逆噴射防止する事が主な役割だから、 ...

ウマ娘 ウマ娘[プレイ日記]

先行地固め逆噴射対策に逃げを入れる事を決意したレオ杯オープンリーグラウンド2!他の人の逃げがいないなら自分で逃げを入れればいいじゃないの精神で決勝勝負!【ウマ娘】

決勝を戦うウマ娘をどうするか悩みました。 レオ杯もいよいよ決勝です。 オープンリーグとは言え、決勝はやはり厳しい戦いが予想され、今回の予選の反省を生かしたいと思います。 短距離チャンミは色々と勉強にな ...

-凍京ネクロ

Copyright© 青萌白報 | ゲーム情報まとめブログ , 2022 All Rights Reserved.