【ニュース】青萌白報ニュースコーナー! 管理人の気になる事まとめ!(2019/9/17版)【雑記】

さらりと情報共有しませんか?

以前からやってみたかった個人ニュースサイトっぽいもの。
時間的な部分も踏まえて、少しやってみたいなと思うので、改めて挑戦してみたいと思います。


試行錯誤は常にして行きたいものなのですよ。
ポータル的な立ち位置を目指したいのか?

と言うか、単純に気楽に雑記も書いてみたいなと思ったのがキッカケでもありますので、さらっとご覧下さいまし!

本日の気になる事まとめ。

・[ふるーつふるきゅーと!]9/18(水)より水着イベント第1弾「パインのドキドキ☆海水浴」開始!水着ガチャも!(公式twitter)

・[あいりすミスティリア]最多で140回の召喚が無料となるキャンペーン開催中!(4gamer.net)

・[マジカミ]開発中のスマホ版が公開されたステージをリポート。新エピソード追加やルーム機能拡充は11月以降【TGS2019】(ファミ通.com)

闇雲にメディアが発信する時代は終わった――ゲームメディアの変遷とこれからを語るセッションレポート【CEDEC 2019】(Gamer)

[ふるーつふるきゅーと!]9/18(水)より水着イベント第1弾「パインのドキドキ☆海水浴」開始!水着ガチャも!(公式twitter)

とりあえず言えるのは、水着いちごがほしいと言う事。
いちごファンとしては強さよりも可愛さ重視!
与ダメアップ中は腐らないスキルなので、役にも立つ事間違いなし!


今日ミッション石6,000個もらったので、ライム狙ったら見事に爆死したお!
ここの所★6出てないな。

石が、石がない・・・。


ふるーつふるきゅーとバナー


[あいりすミスティリア]最多で140回の召喚が無料となるキャンペーン開催中!(4gamer.net)

1周年記念で非常に盛り上がっているあいミス。

とりあえずログインで10連チケが貰えるので、絶対にやっておくべきでございます。
ちなみに配布でSSRリディアも貰えるのでお忘れなく!


周年で盛り上がっている時は便乗すべきだね。
曜日クエの報酬ドロップ3倍もおいしいよな。


あいみすミスティリアバナー


[マジカミ]開発中のスマホ版が公開されたステージをリポート。新エピソード追加やルーム機能拡充は11月以降【TGS2019】(ファミ通.com)

マジカミの一般ゲーム路線の戦略が凄い。
DMMの変態ゲームがこんな戦略を取って大丈夫なのかと心底心配しています。
12億円の開発費アピールで、いやらしさ全開な戦略が目立ってましたが、ゲームも意外にしっかりと作られているのには感心しました。

アリーナ的なものがあるので管理人はあまりハマっていませんが。
ただ、スマホ版リリースで、ユーザーはまだまだ増えるのかもしれません。(凍京ネクロ的な)
技術力の高さはなんとなく感じるくらい、動作はしっかりしている面が多いので地味に期待。

ご褒美シーンが不評のようですが、前戯ファンの管理人はツボにハマるものも多く結構好き。(特にいろは)
魔法少女好きな面がある管理人なので、少し距離を置きつつもチェックして行きたいと思います。


アリーナってハマると本当に危険なのよね。
金持ちの道楽だな。

闇雲にメディアが発信する時代は終わった――ゲームメディアの変遷とこれからを語るセッションレポート【CEDEC 2019】(Gamer)

結構興味深く読みました。

子供の頃、攻略本を集めるのが好きで、ファミマガをなけなしのお小遣いで買って嘘テクに絶望してたりしたお年頃です。(水晶のドラゴンの嘘テクの恨みは忘れない)
今はゲームの攻略はwikiやyoutubeが主流になり、大手メディアによる攻略サイトは「収益が割りに合わない」と言う面から撤退が相次いでいるとの事。

このブログもそうですが、個人が簡単に発言する場が出来、情報公開の難易度も劇的に下がった今、「攻略」を「商売」にするのにはメディアにとって大きなリスクを負う事になるのかもしれませんね。

ユーザーにしてみれば情報さえ得られればどこのサイトでも構わないという理由があるため、雑誌の時代と比べて現在のWebサイトは求心力が落ちている、と分析。実際、ユーザーもどこかひとつだけの攻略Wikiを贔屓にしているわけでもなく、見たい情報が見られるサイトにいく、というのが今の時代の情報の探し方になるだろう。

情報をピンポイントで探す事が出来るようになった反面、興味のある事以外の情報がシャットアウトされてしまう。

佐々木氏は実際に過去とある動画を作ったところ400万再生という数字を叩き出したものの、そこから作品に誘導できたのはたった100人だけだったという秘話を明かした。そのゲームを知らない人たちにゲームを知ってもらえる機会は作れたものの、そこからゲームのファンになってくれるわけではないのだということを、思い知ったという。

管理人はゲーム系ブログを運営する上で、「楽しいと思えるものを人と共有したい」と言う考えが根底になるわけですが、現在のグーグル先生検索方式ですと、そもそもそのゲームをやっている人しか見に来る事がないと言う現象が起こるわけです。

メディアは動画等でゲームを知ってもらえる機会を作る事が出来る。
ゲーム系ブログはそのゲームを深く楽しむ機会を作る事が出来る。

では、ゲーム系ブログで、普段触れる事のないゲームを楽しむ機会を作る事が出来るのか?


実はこの部分を考えていきたいなと思っているのよね。
プレイしているゲーム情報を片っ端から記事にして行くわけだな。

全然関係ない考察記事なども書く事で「雑記」と言うジャンルも書いていってみたいなと思っています。

ひとまず、ニュース系記事と言う事で、さらりとご覧頂ければと思います!
尚、この類の記事には拍手を設置しないのでご了承下さいませ!(内容が特にない為)

Follow me!