青萌白報TOP

要塞少女 要塞少女[ニュース] 要塞少女[攻略情報]

ユニット調整実施! 早めの調整により生まれ変わる要塞少女のバランスやいかに!?【要塞少女】

2020-05-19

弱ユニットを上手く強くした性能調整と言う感じでした。


性能調整がどれほどのレベルで繰り広げられるのかが今回の調整で判断出来るお。
サービス開始2ヶ月くらいでのユニット調整だな。

ユニット調整はガチャがメイン収益のソシャゲにおいては結構慎重に行わなければいけないとは個人的に思っております。

一部のユニットを強化 → 今までガチャで頑張って当てたユニットが不要に → イラッ

と言う流れが起こりうるものなので、一概に喜べるものではないんですよね。

強化されたユニットを持っているか持っていないかでユーザー側の受ける恩恵は違って来るものですから。


ただ、今回調整入ったユニットは正直みんなニッコリ案件なんじゃない?


その通りっ! 正直ガチャで当てても虚しくなるだけの初期のガチャ追加ユニット達!


ローゼなんて前戯実装すらされてなかったしね、メイドの立場ってのを理解しとらんぜよ。
うっさいわ。

今回、青萌白報では調整された★5ユニットに着目しようと思います!

実際どのように変わったのか? 早速見て行きましょう!

★5ユニット調整概要。

シルヴァ

・ダメージ約20%アップ
・弾速アップ
足の速い敵に対しても撃ち漏らしが少なくなり、迎撃性能を底上げした調整となります。

数字上、攻撃力が単純に20%アップしています。(限凸時403→481)

実際運用してみると、更に弾速アップの恩恵がかなり大きい事に気づくと思います。

弾速が速い → オオカミと撃ち合う時に一瞬フリーズさせて攻撃回数が増える → タイマンでも粘れる

と言う恩恵を如実に感じる事が出来るようになりました。


元々範囲攻撃だった分、火力も上がった事で非常に大きな恩恵を受ける事になったねー。

今まで、他★5シューターに比べて明らかに貧弱な性能だったシルヴァ。しかし今回の調整にて★5シューター三連星の一角として、立派な性能になったと言えるでしょう。

ユーディット、エリカ、そしてシルヴァのジェットストリームアタックが遂に実現!と言える程の使い勝手の良さになったので、場所に応じて使い分ける事が出来るようなった良調整でした!

ローゼ

・ヒットポイント約20%アップ
・ダメージアップ約10%アップ
・移動速度が『速い』にアップ
盾役としてより一層強化されました。
射程については表示上は近接のままですが、若干伸びている形です。
移動速度アップも相まって、攻撃面でも頼もしくなっております。

限凸時ヒットポイントが7,340→8,812、ダメージが891→983になり、移動速度が速いになっています。

単体ステアップもさる事ながら、この移動速度が「速い」となっている点が非常に素晴らしい調整となりました。


今まで、敵に到達する前にかなりの勢いでやられる事多かったからねぇ・・・。

今までは敵の近くに配置し、1体倒したら後は置物と言う感じの運用だったローゼ。しかし、今回の調整により、独自性を得た戦い方が出来るようになり、非常に使い勝手の良いユニットに変貌。

この低コストでこの性能は、普通に使えるレベルになっており、今までは何だったのか?と言えるレベルです。

移動速度が単純に「速い」ストライカーは敵を倒した後にすぐに別の目的地に移動出来る上、「突撃」などと違い進み過ぎない場面も多く使いやすいです。

今回の調整で最も恩恵を受けたと言っても良いユニットだと思います!

オーレリア

・ヒットポイント約20%アップ
・ダメージ約10%アップ
・移動速度が『遅い』にダウン
・お供の兵士の性能アップ
お供の兵士の性能が全体的に底上げされており、
使い勝手がさらに向上しました。
移動速度ダウンはオーレリア本体のみの修正で、
部下たちを優しく後方から見守れるようになりました。

限凸時、ヒットポイントが750→898、ダメージが750→821、移動速度が速い→普通になりました。

お供の性能も上がっていると言う事で、「生存能力」が上がった調整となり、配置後しばらくすると2人のお供がオーレリアの前に出てくれるようになりました。しかしながら、後方の2人は相変わらず射程範囲がそれなりに広く、3人+2人の構成は相変わらずです。

ヒットポイントが上がっても所詮は1,000以下なので、一撃でやられる事も多々ある為、敵の近くに配置するのではなく、少し離れた所に配置して運用する方法は今まで通りと言って良いでしょう。

ただ、移動が遅くなったのは実はオーレリアにとっては恩恵が大きく、突っ込みすぎる事がなくなった為、普通に低コスト障害物破壊ユニットとしての性能が上がったと言う感じになります。


正直言うと、もう少しヒットポイントの底上げはほしかったな。

今回とても惜しい調整と言えるかと思います。兵士の性能アップよりも、オーレリア自体の性能をもう一段階上げてほしかったと言える調整でした。

まとめと総評。

今回3章のハードモードが追加されましたが、今までの流れ通りの難易度で特に問題はありませんでした。今後追加される高難易度に向けて、キャラの性能把握、特に今回調整の入った防衛ユニットと支援ユニットのコスト低下は非常に大きな恩恵を受けそうです。


特に手持ちユニットが少ない場合、使う機会も多くなるんじゃないかな?

フル覚醒エヴァンジェリンなぞ、コスト3となり、ボスバトルにおいては有用なユニットに変貌しております。


ボス周辺をコスト3で1秒止められるって凄いよね。

恐らく今後、防衛、支援を上手く使いこなす必要のあるクエストが登場してくるかと思われます。その時に向けて、手持ちユニットはなるべく育成をしておきたい所ですね。

今回、ユニット調整、「今まで使い道がなかった残念ユニットへの救済」と言う良い運営の判断だったと思われます。

しかも、決して他ユニットを使えなくする調整ではなかったのも好感が持てます。

今後にまだまだ期待が出来ますね! 楽しんで行きましょう!


アンタは次はどの★5ユニットに調整入ったら良いと思う?


イザベル姉さんっ! 是非前戯追加してほしいっ!


それは何の性能調整だっ!
ひでぶっ!

まとめ

今回の調整は実際に使ってみると明らかにその差を感じる事が出来る調製でした!

ランキングにも多少影響しそうな良調製でしたね!

要塞少女初心者向けwiki

-要塞少女, 要塞少女[ニュース], 要塞少女[攻略情報]
-

Copyright© 青萌白報 | ゲームプレイ情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.